5歳と8歳の孫を私に預け「記念日ディナー」の娘夫婦。子ども丸投げで自分たちの娯楽を優先?【漫画】

「娘夫婦をフォローするために孫を預かっていました。最初は感謝してくれていたのですが、慣れって怖いですね。いつの間にか、娘の中では私が預かるのが当たり前になっていたようです」
親や夫、子ども、友人に職場の同僚、ご近所さん...。アラフィフ女性を中心に、みなさんから寄せられた人間関係の「モヤモヤ」「スカッと」「泣ける」実体験エピソードを、過去の人気記事をもとにして漫画で再構成しました。この時、あなたならどうしますか?

164_5歳と8歳の孫を私に預け「記念日ディナー」の娘夫婦_カラー_にーや.jpg

娘が今している仕事は、中学生の頃からの夢でした。
そんな仕事をしていることは親として誇らしいし、娘も仕事がとても楽しそうです。

しかし、毎日数時間しか子どもと触れ合う時間がないにも関わらず、子どもたちを叱るとき「仕事で疲れてるんだから早くして」と言ったり、スマホを見ながら子どもたちの相手をしたりしているのを見ると、モヤモヤしてしまいます。

仕事を理由にして、子育てを疎かにしてない? 

働きながらの子育ては自分の時間が持てずに本当に大変でしょうが、子育ては今しかできません。

それは、親である娘がやるべきことです。

だからこそ、もっと子どもと向き合って、ちゃんと子育てをしてほしいというのが私の希望です。

しかし、これを伝えてしまうと、娘夫婦と孫と私の関係が崩れ落ちてしまいそうで言い出せません。

私に預けられすぎて、両親を見送ることに慣れた孫たちの後ろ姿を見て、私はごめんねと心の中で呟いてしまいます。

漫画:にーや/原案:「毎日が発見ネット」みなさんの体験記

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

漫画:にーや
Instagram:@yekouhui

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP