子犬は繊細だから気長に見守らなきゃ...と思ったら!?/宮路ひま

17回mini.png

「子犬は繊細なので、家に迎えたら慣れるまでは、
いくら可愛いからと言って構いすぎたり、あちこち連れまわしたりしすぎずに、
そっと見守ってあげるのがいい」
と私は思っていました。

先代柴犬ぺっちゃんは繊細な子犬だったので、
家や家族、新しい環境になじむのに時間がかかりました。

その経験からどんぐりを迎えた時も

気長に慣れるのを見守っていこうと思っていたのですが......

うちに迎えてほんの数日後には、
家族の顔を見ながら文句を言ったり
私をクッションにしながらおもちゃを使いこなして遊んだりと
繊細さのかけらも見せませんでした。

子犬もそれぞれということですね。

◇◇◇

宮路ひま

小さな頃から動物好き。17年間ともに過ごした先代の柴犬・ぺっちゃんとの別れを期に、思い出を形に残そうと考えることに。
やがてやってきた2代目柴犬・どんぐりのおバカな行動に振り回されながら書き始めたブログで、ライブドア公式ブロガーに。

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。

関連データ

キーワード

友だちに教える
この記事が気に入ったらいいね!しよう
毎日が発見の最新記事をお届けします。
PAGE TOP