「年頃の娘がいるから見るな」って、誰も覗いてませんけど...? 隣人の嫌味と被害妄想にモヤモヤ

「家同士が隣接していると、隣家の窓が見えてしまうこともありますよね。見るのも見られるのも嫌なので気を付けていたのですが、まさかあんな斜め上のクレームをつけられるとは...」
親や夫、子ども、友人に職場の同僚、ご近所さん...。アラフィフ女性を中心に、みなさんから寄せられた人間関係の「モヤモヤ」「スカッと」「泣ける」実体験エピソードを、過去の人気記事をもとにして漫画で再構成しました。この時、あなたならどうしますか?

147_カラー.jpg
ちなみに隣家は30代後半の夫婦と小学生、中学生の娘さんの4人暮らしです。

子どもたちには、念のため見ないようにと伝えたのですが、「今まで気にしたことがないし人影なんて映ってる?」との事でした。

私も言われるまで本当に気にしたことがありませんでしたが、苦情を言われてから何だか窓が気になってしまっています。

しかし、すりガラスごしではよく見ないと隣家の窓なんて見えないし、あんなクレームを言われるまでは、子どもたちが言うように、夫も私も気にしたことがありません。

むしろ、観察しているのは隣家のほうでは?

他にも、右隣家の前に落ちていた菓子パンの袋も我が家のせいにされ「ゴミは自分で処分して欲しい」と言ってくるなど何かとイチャモンを付けられて困っています。

我が家の子どもたちにはまだお小遣いをあげていないので、勝手に菓子パンを買って外で食べることはありません。

このようにいろいろ嫌味な仕打ちを受けても家前で会ったら「こんにちは」と笑顔で挨拶をするようにしています。

迷惑をかけていないのですから、正々堂々と礼儀正しくしていたいのです。

でも笑顔の裏では鬼の形相で怒っているってこと、いつか伝えてやりたいです。

漫画:にーや/原案:「毎日が発見ネット」みなさんの体験記

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

漫画:にーや
Instagram:@yekouhui

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP