年3回の美容院すら「また行くの?」41歳専業主婦、お金にシビア過ぎる夫が辛くて...

「私(41歳)の夫(46歳)にあきれています。なぜかというと、とにかくお金にシビアというかケチなんです。私だけならいいのですが、子どもにまで厳しいのはいかがなものかと...」

親や夫、子ども、友人に職場の同僚、ご近所さん...。アラフィフ女性を中心に、みなさんから寄せられた人間関係の「モヤモヤ」「スカッと」「泣ける」実体験エピソードを、過去の人気記事をもとにして漫画で再構成しました。この時、あなたならどうしますか?

No.144.jpg

以前は子どもたちも「これが欲しい!」と夫にねだっていたのですが、そのたびに素っ気なく断られていました。

そのうち、あきらめ気味に聞くようになった子どもたち...。

親として私は心が痛みましたが、それでも夫は「当たり前」と返事をし、会話は終了。

子どもたちは、欲しいものをお父さんは買ってくれないと覚えてしまったようで、欲しいものを催促することもほとんどなくなりました。

気の毒に感じてしまいますし、申し訳なくも感じてしまいます。

夫に「もっと子ども達にいろいろな物を買ってやりたい」と訴えました。

しかし「全て子どもの学費のためだ。大学を卒業するまで無駄遣いはしない」と言い、聞く耳を持ってくれませんでした。

学費はもちろん大切ですが、私からすると「今しかないこの瞬間」もとても大切に感じます。

たまには買ってあげてほしいと思ってしまうのはエゴなのでしょうか。

夫の希望で私は専業主婦ですが、下の子が小学生になったらパートを始める予定です。

夫に没収されなければ、そのお金で子どもたちに好きなものを買ってやりたいと思っています。

漫画:すずはる/原案:「毎日が発見ネット」みなさんの体験記

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

漫画:すずはる
Twitter: @imomonchu

コメント一覧

ママ友とランチに行ったり美容院に行く金を子供の分にまわしてやったらいいんじゃないの?
匿名さんから匿名さんへの返信 | 2022.04.20
ランチ代が1回いくらか分からないですが年3回の美容院は全然多くない方かと。友達とも遊べず髪も綺麗に整えられず、ただただ家事育児だけの生活なんて地獄です。奴隷ですか? 夫が専業主婦を希望してるなら家族の為にもある程度のお金は使わないといけないのでは。
お金に堅実なのはいいことだとは思いますが、子供のときにほしいものを買ってもらえなかったり、ある程度自由に使えるお金がないと、大きくなって自分で使えるお金ができたときに反動で浪費家になったりすることがあります。 だからたまには子供たちのほしいものも買ってあげたほうがいいと思います。
私も専業主婦時代は、同じ思いをしていました。 いよいよ仕事を始めたら…子どもの学費に必要だと、手元に一万円を残して、上納させられました。 子ども達に「せっかく働いたのに…大学に行ってごめんなさい」と謝られて本当に、惨めでした。
我が家とほぼほぼ同じ感じです。 わたしも専業主婦ですが、やはりある程度は我慢すべきと思っています。 ここまで酷い管理はしませんが。 お金にだらしなく、湯水のように使う旦那よりよっぽどいいと思います。

コメントする

いつも毎日が発見ネットをご利用いただきありがとうございます。
この度、コメント機能の提供ですが、2022年7月6日をもちまして終了することとなりました。なお、過去に投稿していただいたコメントも見られない状態になります。
ご利用の読者の皆様には、大変ご迷惑をおかけしますが、なにとぞご理解いただきますよう、よろしくお願いいたします。長らくのご利用ありがとうございました。
引き続き毎日が発見ネットをどうぞよろしくお願いいたします。

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP