【漫画】義母にいじめられていた母が急に他界...安らかに眠ってもらうため「別のお墓」をたてました

「母が急死した際に生命保険金を受け取りましたが、お金より母を返して欲しい、それが本音でした。でも、そのお金で立派なお墓を建てられたことは、よかったと思っています」
親や夫、子ども、友人に職場の同僚、ご近所さん...。アラフィフ女性を中心に、みなさんから寄せられた人間関係の「モヤモヤ」「スカッと」「泣ける」実体験エピソードが漫画になりました。この時、あなたならどうしますか?

#109-1.png#109-2.png

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

漫画:佐々木ひさ枝
Facebook:佐々木ひさ枝

コメント一覧

自分の母親の問題なのに、嫌な顔せず奥様の気持ちを慮って新しくお墓を買ってくれたお父様も優しい。 お嬢さんももちろん。 良いお母様だったんだろうなあと思う。
意地悪姑は孫にも憎まれますね。いずれ息子は嫁の墓に葬られて、姑は孫の手によって墓も無くなるんでしょう。心のこもった永代供養と、母の敵を始末するための永代供養、さあどっちかな?(笑)

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP