「なぜ飼い主は躾けないのか」近所の犬・猫の糞害についてもの申す!

pixta_29234574_S.jpg

ペンネーム:翁
性別:男
年齢:58
プロフィール:自営エンジニアとして独立し早35年。今は妻の介護を中心に悪戦苦闘の日々をおくっています

※ 毎日が発見ネットの体験記は、すべて個人の体験に基づいているものです。

私の住んでいる所は、東京の郊外で、一軒家が多く立ち並ぶ新興住宅街です。

住宅街といえど、畑やら田んぼが少し残っているような地域です。
ここに住んで30年近くになりますが、一軒家が増えるにつれ、犬の散歩をされる方が増えたように感じます。また、猫の数も増えてきたと思います。

 

そんな犬猫が我が家の狭い芝生の庭や、駐車場に糞をして困っています。

特に、猫の糞には困っています。一度、3軒向こうの家で飼っている三毛猫が、我が家の庭で今まさに糞をしているのを見たときには、「なぜに飼い主は躾けないのか」と憤慨いたしましたが、日を追うごとにその被害は拡大の一途です。
追い払うと一旦は逃げるものの、しばらくするとまた庭に侵入してくるのです。

市販の犬猫を追い払う薬を買って試してところで、その効果はほんの一瞬近づかなくなるだけで、2〜3日すると平然と庭に侵入し、用をたしていくのです。

DIYで売られている様々なグッズで試しても、一向に改善されません。
今では、猫の数も増えてきて、庭にされる糞を処分するために芝生ごとスコップで掘り、糞と芝生を廃棄しています。そのため、今我が家の庭は穴ぼこだらけ。本当に何とかしてほしいものです。

一番、我が家の庭を縄張りとしている猫を捕獲しようと試みましたが、さすが動物です。その動きを封じて捕獲することはできませんでした。

もはや、芝生の庭も見る影がなく、一層のこと芝生をやめてコンクリートで固めようかとも思案しております。

コンクリートの上には猫は糞をしないと思うのですが、なんと今度は犬が糞をするのです。

我が家の駐車場は、コンクリートの箇所と砂利の箇所があるのですが、砂利であろうが、コンクリートであろうが、ところ構わず犬は糞をしていきます。
犬の場合は、犬が悪いのではなく、散歩させている飼い主に責任があります。
ある朝、車で出かけようと駐車場に行きますと、なんと、犬がまさに用足しの真っ最中!
そのそばには、飼い主とおぼしき人。私とその飼い主と思われる人との目があったにもかかわらず、素知らぬ顔でどこかに行ってしまいました。その犬にはリードがつながれていなかったのです。
用を足し終えたその犬は、その飼い主と思われる人が去った方角に一目散に走って行きました。
あまりの出来事に唖然としてしまいましたが、ふと我に返り、その犬の後を追ったのですが、見失ってしまいました。
それを片付けるのは、大変です。コンクリートの上にされると、糞はあらかたスコップ等で取れるのですが、コンクリートの細かい目に入ったものまでとることは不可能です。そのため、外の水道にホースをつなぎ、水洗いをする必要があります。それでも、臭いは簡単には落ちません。

 

飼い主のモラルの欠如ではありますが、一軒家が増えるにつれ、そんな嫌なことが次から次へと発生しています。

私たちがこの地に家を建て住み始めた頃は、人家もまばらで、住んでる方の顔はあらかた把握できていたのですが、今や、近所の人なのか否かが判別できないほどです。
近所付き合いも、以前に比べ希薄なってきているようにも感じます。
東京近郊の新興住宅地としてのサガなのでしょうか?
住み辛くなりつつある、近所の風景でした。

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP