理想の親子のはずだったのに。母と息子がもう一度同居した結果.../もづこ

こんにちは、もづこです。

40歳の時に妊娠を期に義実家でお義母さんと同居することになり、気が付けばもう3年。
今回は、夫と義母にまつわるエピソードです。

前回のエピソード:間もなく80歳の義母+エネルギーの塊2歳児=嫁の気苦労!?

夫は私と2人で暮らし始める前まで実家で両親と暮らしていました。

お義母さんと夫は、昔からケンカした記憶がないというくらい仲良し親子。
昔気質で奔放なお義父さんとは対照的に夫はいつもお義母さんを気にかけ労り、

お義母さんもまたそんな息子(夫)を頼りにしていたようです。

でも、「息子」としてではなく「一家の主」として再び同居が始まった時、

2人の関係に微妙なズレが生じ始めました...。

1.jpg

同居する前、夫から聞いていたお義母さんは
「忍耐強くて物静か。料理が好きでいつも笑顔」
という感じで、正反対な私には「完璧なお母様」というイメージでした。

また、お義母さんが息子(夫)のことを話す時は
「息子は気が優しくて、小さい頃は先生に絵が上手だってほめられてね...」
と、『自慢の息子です!』って感じが溢れていて「この2人の間に私が入る隙があるのだろうか...」と心配になるくらいでした。

2.jpg

結婚してからも夫は実家に毎月1~2回は顔をみせにかえっていましたが(時々私も同伴)、程なくして私の妊娠・義父の急逝で事態が一変。

3人(とお腹の子供)での同居生活が始まりました。

そして、そこから二人の関係にも変化が...

3.jpg

些細な事で口論することが増え、

「そんなこと言う子だと思わなかった!」

「おふくろがそんな性格だと思わなかった!」

といった言葉も聞くように。

日に日に険悪になっていく二人。
そして二人の間でアタフタする私。

4.jpg

元々仲良しの親子なのでケンカしても長引かず暫くすると普通に会話はするんですが、

ずっと火種はくすぶったまま。

そんなある日、夫とお義母さんがまたちょっとした言い合いになり、とうとうお義母さんが爆発。

5.jpg


と、泣き出してしまいました。

6.jpg


家庭内の重苦しい雰囲気に不安になる妊婦。
あんなに仲が良かった二人がどうしてこうなった...!?   

次回に続く...

関連記事:「うわぁ...えらいことになったな...」夫と義母の親子げんかにハラハラ/中島めめ

◇◇◇

もづこ
40歳で娘を出産。漫画やイラストを描きつつ、夫と慣れない育児に奮闘しています。義母と2匹の猫と同居中。オムニバス形式の出産育児コミックエッセイ集『うちの子の場合!』(KADOKAWA)に寄稿。
健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
PAGE TOP