45歳、お洒落が空回ってる!?年齢に見合った服を着こなしたい

39-pixta_23198323_S.jpg

ペンネーム:塔乃
性別:女
年齢:45
プロフィール:お洒落を楽しみたいアラフィフの主婦です。でも、ここぞ!と気合を入れるファッションが、気合を入れるほど?年齢相応ではないような......街やTV、雑誌で情報収集がんばります。

45歳になりました。「四捨五入したら50歳だね」と言われるとちょっと思う所もありますが、今は"アラフィフ"というおしゃれでやんわり「50歳辺りだね」という言葉がうまれ、私はこの言い方が大好きです。

先日、45歳の誕生日の記念に、一度行ってみたかった「TVに取り上げられたこともある青山の美容室」へ行ってみることにしました。お店自体はカジュアルな雰囲気ですが、ヘアメニューの金額設定が全くカジュアルではありません。でもそこはお店のホームページで予習済み。「気にしてないよー」を装って、まずはヘアスタイルのカウンセリングをしてもらいました。

担当の美容師さんは私と同年代のアラフィフの方。年代ならではの白髪の悩みなども話しやすく、スムーズにカウセリングが終わり、見習いの若いスタッフにバトンタッチして、髪の毛が入らないように首にタオルを巻いてもらい、ケープも着せてもらったあとに、お好きな雑誌をお持ちしますのでと雑誌のリストを渡されました。もちろんタイトルだけのリストなのであまりピンとくる雑誌がなかったのですが、大好きなモデルさんがメインで載っている雑誌があったのでそれを一冊だけ頼みました。でもそれは、私の年代より若い30代向けのもので、普通にお願いしたらいいのになんだかアラフィフという年齢を考え、遠慮気味にお願いしてしまいました。

持ってきて頂いた雑誌は2冊あり、一冊はお願いしたもの。もう一つを見て目が点になりました。その雑誌は50代からのもので特集は《年齢に見合った服を選ぼう》です。

「TVに取り上げられることもある青山の美容室」に行くにあたり、その日の服装は、ちょっとミニ、体にピタっとしたノースリーブのワンピースと頑張ってしまった感は感じていたので、雑誌のタイトルが私の心を打ちぬきました。加え、アラフィフはこっちの雑誌読めということ?

20代のスタッフがそこまで思ったかどうかは本人に聞いてみないとわかりませんが、若いって時には残酷ね......と思いつつもその雑誌が気になって、折角だし「年齢に見合った服」っていうのを勉強させてもらおうじゃないと、読むことにしました。

どの服も素敵で、どの服もお高くて。20代~30代が対象のお店は値段がリーズナブルなので買いやすいのですが、でもお高い服は同じ赤でも年齢相応の赤ってあるなとか、トップスで袖にフリルが付いた服もフリルのデザインや袖の長さって違うなと勉強になりました。中でもトップスをインして履くワイドパンツのコーデがとても素敵で真似したくなりました。

早速実践です。無難な黒のワイドパンツなら履きこなせるかもと購入してみました。ロングの丈が夏は暑いかなと思いましたが、裾が広がっていることで意外と涼しく感じます。少し落ち着いた感じの赤で、(太い)二の腕が綺麗に隠れるラインの袖と真に求めているトップスも見つかり購入。あれもこれも欲しくなりますが、お財布の紐は緩めすぎず、着回しの効くものを選びました。

その後もその前からも、家の者から私のファッションに対して反応はありませんし、自分でも年齢相応のおしゃれが出来ているのか正直わかりません。そんな時ふと、またあの美容室に行ったら、スタッフの彼がメッセージ代わりの雑誌を持ってきて来るのかな?なんて思ったりしています。

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
PAGE TOP