48歳、しみ・しわ・毛穴・たるみ肌は努力で変えられるのか!?

18-pixta_24275518_S.jpg

ペンネーム:てんてん
性別:女
年齢:48
プロフィール:中学生・小学生・保育園児の3人の子どもがいるシングルマザー。現在アルバイト収入で細々と暮らしています。子どもの事が第一で自分のことはほったらかしにしていたら、お肌がすごいことに。一念発起で、肌再生に取り組むことにしました。

私はいわゆる晩婚でした。最初の出産は33才です。2番目は38歳、3番目は42歳で出産しました。出産してからは、いついかなる時も、子どもが最優先の日々でした。特に3番目は障害があり、常に目を離せない状況でした。3人の子どもの育児と介護と家事に追われる中、自分を顧みることなど全くない10数年でした。


そして、アラフィフになり、夫から突然離婚を申し込まれ、すったもんだしたあげく、泣く泣く判を押しました。子どもたちは私が引き取りました。夫はもともと家事育児を一切しない人だったので、生活的には今とあまり変わりない感じです。むしろストレスになる人が減って、私にとっては気持ち的にずいぶんラクに......。


そして、10数年ぶりに自分の顔を鏡でまじまじと見て、愕然としました。しみ・しわ・毛穴・たるみ等々、悪い肌の見本、オンパレード!正直、直視できないくらい悲惨なお肌になっていました。これではいけない......と思っていた矢先に、偶然旧知の友人から、無料で受けられるエステのお誘いを受けました。何というシンクロ、これはきっと今までがんばった私への、神様からのご褒美に違いないと、二つ返事で友人と出かけることにしました。

子どもとの日常から離れ、電車に乗って出掛けるというのも本当に久しぶりで、わくわくしました。サロンではお手入れ方法を教えていただき、実際にやって頂きました。勢いよく蒸気があがるスチームを顔に当て、毛穴のお掃除をしてもらい、微弱電流を顔に当てる......たった1回の体験で、肌がもちもちになるのを実感しました。もちもちって、こういうことなんだあ......初めての感覚に万歳したくなる気持ちがしました。

友人やお手入れをしてくださった担当の方にべた褒めしてもらい、何だかいい気分~。お手入れを続けたら、肌もきれいになり、気持ちがもっと上向きになるかもと思いました。何より、行った先のサロンには、私よりも年上の方がたくさん来ていらしゃって、どの方の肌もプリプリでしみ・しわがほとんどなく、おまけに笑顔がキラキラ輝いておられました。にこやかな笑顔といい感じの空気に満ち満ちて、とても居心地が良い~。皆さん自分の肌に自信をもっていらっしゃるから、こんなに華やかな雰囲気になるのかな、なんて思いました。私もこんな風に、素敵に年を重ねたい、その気持ちが風船のように膨らみ、一念発起、私もこのお手入れ方法を継続して続けることにしました。


始めて1カ月くらいにたちますが、近所のママ友さんに「あれ?肌、ちょっと変わった?」と声をかけられることが増えました。たった1カ月なのに?とびっくりしています。おかげで、この10数年全く無頓着だった服装にも気が向くようになり(いつもTシャツにGパン等)似合う色、似合わない色ということも意識するようになりました。久しぶりにスカートやフリルの付いた上着などを購入。合わせてメイク方法も研究し始めました。メイク道具にマスカラやチークなどを加え、アイメイクもするようになりました。お化粧は苦手で面倒くさいってずっと思っていたのに、やってみると、楽しい!!
この気持ちの変化には自分自身本当にびっくりしています。飽きっぽい私なのですが、この毎日のお手入れは続けられています。しっとり感が続き、ほうれい線がちょっと薄くなったかも......?!とすでに自画自賛。10年後の自分はもっと若返っている、なんて大きな妄想を抱きつつ、今日もお手入れにいそいそと励んでいます。

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
友だちに教える
この記事が気に入ったらいいね!しよう
毎日が発見の最新記事をお届けします。
PAGE TOP
毎日が発見ネット
毎日が発見ネット
毎日が発見ネット
毎日が発見ネット