【漫画】「ばぁば、手を放してごめんね」大人になってきた8歳の孫。その成長が嬉しいやら寂しいやら

「目に入れても痛くないほど可愛い8歳の孫。いつも手をつないでいたのですが、少しショックな出来事が...でもその後、孫が胸の内を明かしてくれて、この子は素敵な女の子になりつつあるんだなぁ...とほっこりさせられました」
親や夫、子ども、友人に職場の同僚、ご近所さん...。アラフィフ女性を中心に、みなさんから寄せられた人間関係の「モヤモヤ」「スカッと」「泣ける」実体験エピソードが漫画になりました。この時、あなたならどうしますか?

1.jpg2.jpg3.jpg4.jpg

そんな風にフォローしてくる孫の姿を見ると「小さかった孫はステキな女の子に成長しているんだな」とほっこりさせられます。

だったら私も孫に気持ちを伝えなきゃと思い、つないでいる手にほんの少しだけ力を込めました。

「分かるよ、凄くよく分かる。ばあばにも、あなたのママにだってそういう時期はあったんだ。きっとそれが成長なんだよ」

そう言うと孫は安心したような笑顔を浮かべてくれました。

「ばあばの手あったかい。私ばあばの手大好きだよ!」

そう言って手をぎゅっと握り返してくれたのです。

その言葉を聞きながら「孫の成長を感じることが増えたな」としみじみと思いました。

例えば姉弟の関係で感じる成長。

下の孫(当時5歳)が叱られていると、素早く駆けつけ、弟には「もう分かったよね」と、叱っている大人には「もう大丈夫みたいだよ」なんて、一生懸命になだめるのです。

そんな姿を見ると「お姉ちゃんになったな~」とほっこりします。

また、仕事の都合で、約束していたお出かけがキャンセルになった時のこと。

幼い頃には、こんな場面は泣いて周囲を困らせていた孫ですが、今では「じゃ、来週こそ行こうね。約束だよ」なんて大人びた振る舞いができるようになったのです。

そして私の夫には何と注意をすることもあるんです。

夫が珍しく不機嫌な様子でご飯を食べていると「じいじ、ご飯は楽しむものですよ。ばあばが一生懸命に作ったご飯をそんな顔で食べたらダメです!」と、とても穏やかな笑顔で注意をするのです。

これには夫も苦笑いするしかありませんでした

こんな風に、生活のいろんな場面でその成長を見せてくれる孫に、いつもほっこりさせてもらっています。

大好評! 【漫画】みなさんの体験記 今月の人気ランキング<TOP10>

漫画:すずはる/原案:「毎日が発見ネット」みなさんの体験記

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

漫画:すずはる
Twitter: @imomonchu

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP