「平野ノラやん!」「違う!『男女7人秋物語』なの!」心が20代に戻る荷物整理

pixta_29586645_S.jpg

ペンネーム:リミ
性別:女
年齢:55
プロフィール:アパートに越して1年、荷物の整理の時に目にした写真や洋服に懐かしさでいっぱい。その時のエピソードです。

※ 毎日が発見ネットの体験記は、すべて個人の体験に基づいているものです。

◇◇◇

今のアパートに越して1年過ぎました。引っ越しの時には、だいぶん多くの荷物を処分したのですが、定期的な荷物の見直しは大切と思い、1年立った今がその時期と引っ越して以来、段ボールに入れたままの荷物整理を試みました。

まず、最初の段ボールには、昔の写真がいっぱい。今は携帯ですぐに写真が撮れる時代ですが、ひと昔前は写真店に行って、現像された写真が出来上がるのを楽しみにしていました。段ボールから取り出した写真につい見入ってしまうと、20歳前後の頃の写真がありました。

聖子ちゃんカットが流行っていた頃で、特に意識したわけではありませんが、何となく聖子ちゃんカット風のヘアースタイルの自分。この頃は、松田聖子といえば、男性からも可愛いと大人気。そんな男性の目線を意識しながらも、聖子ちゃんカットイコール可愛いと、真似る女性はたくさんいました。

また、社会人になって仕事でストレスもたまると、仲の良い友人と定期的にカラオケに行き、2時間位、松田聖子や中森明菜の歌を思い切り歌い、明日の活力にしたものです。久々に見る若い時代の自分の姿に、懐かしさでいっぱい。こうして片付ける時間を作らないと、昔の写真なんて見ないものだと思いながら、やはり、写真は大切な思い出だと思いました。こららは再度段ボールに仕舞い収納庫の中へ。

次の段ボールは、引っ越しの時ゆっくり振り分けもできず、捨てる決心ができない服をとりあえず段ボールにボンボン詰込み持ってきたものです。中からは、20代半ばから後半にかけてよく着ていた服が、次から次に出てきました。肩にはしっかりとパットが入り、赤や黒、白などはっきりとした色調の身体のラインがキレイに出るボディコンスタイルの服が沢山です。

この頃は、バブル全盛期で、髪型はワンレン、服はボディコンが主流でした。よく友達とディスコに出向きイケイケで踊りまくって楽しんだものです。テレビ番組と言えば、「男女7人夏・秋物語」や「ふぞろいの林檎たち」、ダブル浅野のドラマなどが人気で、毎週楽しみにテレビにかじりついて見ていました。特に「男女7人秋物語」では、出演していた手塚里美のボディコンスタイルのファッションに、ドラマの内容以上に憧れを持っていました。

実は当時、周りの人から手塚里美に似ているとよく言われていた私。髪型も同じストレートの黒髪で、横に分け腰あたりまで長く伸ばしていました。服だけでなくヘアースタイルから靴まで、手塚里美を意識していました

ちょうどその頃、姉が昔の写真が出てきたと私が写った写真を何枚か持ってきてくれ、その中の1枚に、姪の七五三の時に着物を着た姪と手をつないで写っている私の姿がありました。それはまさにバブリー芸人「平野ノラ」のファッションそのもの。

「これ平野ノラやん」と姪が笑いながら言いました。そうではなくて、手塚里美ファッションなんだけど......と、知っているわけもないと思いつつ、姪にむかって小さくつぶやいている自分がいました。

こうやって出てきた服は、今では時代遅れもいいところ。もちろん、何十年も着ていないし、また、この頃と比べると、お腹やお尻にしっかりと肉も付き、体型もその頃の面影がなく、到底着れるはずもありません。

何が懐かしいって、この服を着ていた自分の体型が一番懐かしいかも、と苦笑しました。

昔にしがみついても仕方がない。思い切って、すべての服を処分する決心をしたのでした。

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
友だちに教える
この記事が気に入ったらいいね!しよう
毎日が発見の最新記事をお届けします。
PAGE TOP
毎日が発見ネット
毎日が発見ネット
毎日が発見ネット
毎日が発見ネット