【漫画】脳梗塞で倒れた夫と子どもを養う、52歳の私。人生に限界を感じたある日のこと...<前編>

「夫が脳梗塞で倒れて以来、がむしゃらに頑張ってきました。私を気遣い、進学をあきらめた長女に申し訳ないと思っていたのですが、この間、そんな長女から思わぬサプライズを受け取って涙が出そうになりました」
親や夫、子ども、友人に職場の同僚、ご近所さん...。アラフィフ女性を中心に、みなさんから寄せられた人間関係の「モヤモヤ」「スカッと」「泣ける」実体験エピソードが漫画になりました。この時、あなたならどうしますか?

毎日発見ネット2022年1月_001.jpg

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

漫画:ヤドカリコ
Twitter:@yadokarikodayo

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP