え...暗がりで押し倒される!? 恐怖の「派遣社員イジメ」を行う40代独身女の正社員が嫌すぎる

派遣社員として外資系金融会社で働いていた麻衣子さん(当時26歳)。総務の女性社員・A子さん(40代独身)は、一見、美人風なのですが、派遣社員に対しての態度がヒドく、「あいさつの無視」は序の口で、「社員」と「派遣」は別の人種と思っているようでした。身勝手な差別で人を傷つける人、あなたのまわりにもいませんか...?
※実際に身の回りで起きた実体験エピソードに基づき構成しています。

pixta_13847004_S.jpg

ある日、離席中のA子さん(正社員・40代独身)に代わって電話を取った時のことです。

席に戻ってきた彼女は私が残したメモを目にするやいなや、すごい剣幕でやって来て「困るじゃない! 間に合わないじゃないッ!」と怒鳴るのです。

当然ですが、周りの人から「何事か?」という視線が私たちに集中します...。

電話は業者からで、彼女が発注した"ホワイトボードの在庫がない"というモノ。

私は口頭で説明しようとしましたが、彼女は「もう、いいわ!」と席に戻って行きました。

彼女は機嫌が悪いと『派遣なら何も言い返さないだろう』と理不尽に感情をぶつけてくるところがありました。

この件以来『なるべく関わらない方がいいな』と思ってはいたのですが、仕事上、彼女の代わりに荷物を受け取ることなどもありました。

するとお礼を言うどころか、いつも睨んでくるのです。

そんな中、このA子さんが別の派遣・B美さん(30代)をイジメのターゲットにしているといううわさが耳に入ってきました。

しかもその内容は、「暗がりの廊下で、A子さんがB美さんの肩にぶつかったフリをして押し倒す」という衝撃的なモノ。

現場を偶然目撃した派遣・C子さん(30代)が、「さっき、偶然見ちゃったんだけど、大丈夫!?」と聞くと、B美さんは「・・・もう慣れちゃった」と言ったといいます。

B美さんがそんな危害を受けていたなんて、私は大きなショックを受けました。

この話を聞いてから、A子さんとトイレで出くわすと『私も暴力を振るわれるかも』と怖くなり、逃げるようにトイレを後にしていました。

その後もA子さんの派遣に対するモラハラやパワハラは続き、街中でA子さんに似た風貌の女性を見かけただけで、足がすくむように・・・。

そして、とうとう派遣・C子さんがA子さんのパワハラを告発。

私も上司から「A子さんの派遣社員へのパワハラについて」聞かれました。

B美さんへの危害は実際に見たワケではないので触れずに「A子さんは、理由もなくキツく当たってくる時があり、困惑することがありました」と答えました。

とは言え、ヒアリングはあっても「社員は立場が強いから彼女は居座り、我慢できない派遣が辞めていくのだろうな」と思っていたところ、それから1カ月後に、A子さんの地方への異動が発表されたのです。

イレギュラーな時期の異動に、A子さん自身もパワハラが露呈しての左遷だと分かったと思います。

彼女が正社員らに「希望していた部署に行ける!」と言い廻る言葉が、オフィスに空しく響いていました。

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

著者:麻衣子
30代半ばの派遣社員。趣味はサイクリングとキッチンハーブを育てること。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP