【漫画】ごめん! 花嫁ドレスの妻に禁句だね...22年経った今も後悔している「ある一言」<後編>

「22年前、忙しい仕事の合間をぬって勧めていた結婚式の準備。疲れでイライラしていたのは事実ですが、ウエディングドレスを着ていた妻になぜあんなことを言ったのか。後悔してもしきれません」
親や夫、子ども、友人に職場の同僚、ご近所さん...。アラフィフ女性を中心に、みなさんから寄せられた人間関係の「モヤモヤ」「スカッと」「泣ける」実体験エピソードが漫画になりました。この時、あなたならどうしますか?

【漫画】花嫁姿の妻を見て「うっかり」失言...まさかそれが22年間も尾を引くことになるとは

#103-5.png

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

漫画:佐々木ひさ枝
Facebook:佐々木ひさ枝

コメント一覧

うちの旦那は式当日も綺麗と一言も言ってくれませんでした 後日写真を見ながら 八代亜紀に似てるね〜って そんなんだから 20年経って離婚しようと思うんでしょう ちゃんと誠意を持って謝ってくれたら私なら許しますよ
頑張ったな旦那さん
誠意あふれる旦那さまだと思いました。
嫁さんウダウダと根に持ちすぎ。旦那さんだって時間のない中、嫁さんのドレス合わせに一緒に居てくれてたんだからいい加減水に流してやれば良いのに。ちゃんと謝ってくれるだけまだマシじゃん……。
後編あったのか。 前編にコメントしてしまった。 でも、後編読んでも気持ち変わらないな。 嫁うざすぎやろ。
匿名さんから匿名さんへの返信 | 2022.04.26
同感。コレは旦那は頑張ってると思うな。仕事でも叩かれ、家でも小言言われる家庭と嫁ならいらないな。
いい旦那さんだねえ。 うちはもっと酷いこといっぱい言われて 言った本人は忘れてるか気にしてないです。
式挙げなかった夫婦だけど 写真の話すら出なかったから 私の婚礼姿に興味ないでしょと聞いたら うん と即答したうちの旦那よりマシ 写真も撮らなかった
20年前なんて有休がなかなか取りづらいし、相手が忙しいならその時間に合わせる努力をしないといけない。嫁の性格が悪い、察しが悪い、鬱陶しい。
感覚の違いですかね?奥様がどれだけ傷ついたか、いつまで傷が癒えないのか、本気で許せるか許せないか、とか他の人にはわからないと思う。 一生言われてもしかたなくない?一生に一度のことで。毎日言われるわけでなくたまーに口に出して言えるし今まで一緒に暮らしてくれてるんだから許してくれてると思うけど。 言ってしまったことよりも、今でも言われてめんどくせーと思うその気持ちがアウトだと思う。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP