【漫画】「いい死に方はしないね」亡き祖母に何十年もたかっていた叔母夫婦に母が最後の仕返し!

「父方の祖父が亡くなり、何日か前に母から納骨の連絡を受けました。そのとき、母が教えてくれたのは、金にがめつい叔母夫婦の酷すぎる所業...そして、それに対する母の痛快な復讐でした」

親や夫、子ども、友人に職場の同僚、ご近所さん...。アラフィフ女性を中心に、みなさんから寄せられた人間関係の「モヤモヤ」「スカッと」「泣ける」実体験エピソードが漫画になりました。この時、あなたならどうしますか?

毎日が発見ネット4コマ漫画_005.jpg

【続きを読む】

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

漫画:ヤドカリコ
Twitter:@yadokarikodayo

コメント一覧

仕返しは嫁がするものでもないと思うけど。認知症の程度もわからないしどこまで事実かわからない。 お祖母様の言う通りだとすると実子に大切にされなくて悲しい話ですね。してきたようにされる、というけれど。
匿名さんから匿名さんへの返信 | 2021.08.07
確かに認知症の症状にお金取られた!がありますね。 でも、叔母夫婦の顔色を見ると事実だったのかな?
かつて3人(義父 実母 叔母)の介護をしましたが、内二人はあらかじめまとまった額を渡してくれました。 介護は肉体的にも金銭的にも大変です。 理想はみんなで手分けしてお世話する!ですが、一人の人に負担がかかるのが常です。 それは、やっぱり介護って大変だから、みんな逃げちゃう。 立て替えた医療費、駆け付けた交通費、夕食の時間まで間に合わずに家族が取った出前のお代。 目に見えないお金がたくさんかかります。 家計に余裕がある人なら大したことないと思われるでしょうが、家に残した子供達の心のケアなど金額には換算できない負担もあります。 シビアな言い方ですが、死んだらお箸一膳持って行く事は出来ません。 私は、このお金でお世話を頼むね、と子供達に頼むつもりです。 このお話の場合は、お母様が搾り取られた、年寄だと思ってバカにされた、と思われたまま逝かれたのは、とてもお気の毒です。
本当に介護がこんなに辛いものとは思いもしませんでした…1日1日がとても辛いです…兄がいますが仕事をしているのでたまにしかくません…近くに住んでいる私が全てにおいてしなければなりません…私より大変な人はいっぱいいるとはわかっていても…辛いです

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP