メインビジュアル

知れば少し...未来が変わるかも? 頑張るあなたに知ってほしい「更年期への備え」[PR]

「最近、気分が沈む...」「突然顔が熱くなって、汗が滝のように...」そんな体の変化を感じるようになったという人は、もしかすると「もうすぐ更年期?」かもしれません。

でも、「更年期」という言葉を耳にしたことはあっても、「実際、どんな状態?」「病気なの?」と思う人は多く、悩みや症状もさまざま。意外な兆候が、実は更年期のサインだったという例もあり、更年期についてはまだまだ知られていないことが多いのが現状です。

医学的な定義はありますが、一般的には女性の45歳~55歳の約10年間が更年期に該当します。でも、どうしてこの時期を「更年期」と呼ぶのか、みんなが「どんな体験」をしているのか...少し気になりませんか?

この特集では、そんなベールに包まれた更年期について、向き合い方や乗り越え方を考えるヒントになる情報をお届けしたいと思います。

知っておくことで、あなたの未来が少し明るくなるかも?

特集「更年期に備えませんか? ようやく、わたしの時間」について(別ページに移動します)

E&F1a.jpg

フミ子:専業主婦歴20年、家族の健康を守って日々忙しい45歳のフミ子です。

エミ:私はずっと仕事を続けてきたけど、ここ最近、家事や育児との両立にほころびが出始めた45歳のエミです。

E&F2a.jpg

E&F3a.jpg

エミ:そうよね。フミ子は10kgも太って、しかも疲れやすくなって、大好きなガーデニングもできなくなっちゃったんだよね...?

フミ子:そう! しかも、今朝寝坊したら旦那にこんなこと言われて...

E&F4a.jpg

フミ子:「寝酒」って...ちょっとひどくない?

エミ:分かるわ~。私もね、この前会社で...

フミ子:あ、部下に怒っちゃったって言ってたよね?

E&F5a.jpg

エミ:「そう。ひとりトイレで反省する日々よ。滝汗流しながら...」

E&F6a.jpg

エミ:「私たちのような悩みもあれば、他のつらいことで悩んでいる人もいますよね。そんな悩みをみんなで共有していきましょう」というのが、今回の趣旨。

フミ子:だから、みなさんも「自分の時間」ができた時に、じっくり読んでみてください~。

E&F7a.jpg

まずは知ってほしい!「更年期」になると、どうなるの?

フミ子:私たち2人の症状や悩みが違うように、他のみんなも違うことで悩んでいたり。「更年期」ってなんなんだろう?

エミ:そうよね~。更年期ってこういうことみたい。

・閉経をはさんだ前後約10年間

・卵巣機能が低下して妊娠できない体へと変化する移行期をさす

・女性では、一般的に45~55歳くらい

・ちなみに閉経とは、1年以上月経がない状態のこと(閉経は後になってから初めて分かる)

フミ子:え!ってことは......!

E&F9a.jpg

フミ子:ちょっと待って! 卵巣機能が低下するって、じゃあ私たち、もう「オンナ」じゃなくなるってこと?(ガガ~ン)

エミ:まあまあ、落ち着いて。そんな簡単な話じゃなさそうよ。私には役に立った記事を紹介するね。

E&F8a.jpg

エミ:これこれ。毎日が発見ネットで過去に紹介されていた記事。良かったら参考にしてみて。

▶ 実は30代から始まっています。知っておきたい「40代女性の体の変化」
▶ こんな色々な症状がなぜ起こる?ご存知ですか「更年期障害」の仕組み
▶ 40代からの女性は知っておいて!更年期障害にも密接に関わる「自律神経」
▶ 更年期障害で知っておきたい「代表的な3つの治療法」
▶ 44歳で初めて更年期を意識した50代女医が教える「私の更年期対策」

▶成人女性の10人に1人が発症。更年期の症状に似た「甲状腺の病気」基礎知識

▶成人女性の3~4人に1人とも。40代でぐっと割合を増す「子宮筋腫」の基礎知識

フミ子:ありがとう! さっそく時間ができた時に読んでみるね♪

エミ:これから、この特集で公開される記事を読んで、更年期についてどんどん「知って」いきましょう。

みんなはどんな体験をしているの...?

フミ子:やっぱり、私がいちばん知りたいのは、私たちの同世代やセンパイたちが、更年期でどんな体験してるの?ってことなんだよね...。

エミ:その気持ち、分かる! たとえば「更年期の不調」を潜り抜けてきた人気ブロガーのあぽりさんは、こんな日々を過ごしていたみたい...

apori_konenki_004.jpg

【連載】人気ブロガー・あぽりさんの「更年期」体験を3回に渡ってお届け!

▶【第1回】眠れない、身体が重い、でもやること満載...。生きていくのが辛いよ...
▶【第2回】「命を削る」のはもう限界! ついに「夫との話し合い」を決行した結果は...
▶【第3回】夫の理解は得た! そして子どもたちに「家事の協力」をお願いした結果は...?

natomi_00123.jpg

実際に「しんどい症状」が出てしまったら、どうすれば...?

フミ子:あとね、更年期って、人によって症状って違いそうじゃない?だから、「こんな症状が出たときはどうすればいいの?」っていうことは知っておきたい!

イラスト改.jpg【連載】医師に聞いた「更年期、こんな時どうすれば?」
▶第1回:「不安で、なんだか心が沈むよ...」常喜眞理先生

▶第2回:「なんだか集中できない、忘れっぽい...」松村圭子先生

エミ:連載で、症状別に教えてくれるって!
フミ子:みんなで「知って」いこうね。

イラスト/なとみみわ

PAGE TOP