「今日しかない!」焦って決めた新居。それが恐怖のはじまりだった.../扉の向こうに誰かいる。

引っ越しには、期待と不安がつきものですよね。もし新しく入居した部屋で思わぬトラブルに見舞われたら、あなたはどう対処しますか? 大学進学で上京した「ちな」が住み始めたのは、年季の入ったアパートの一室でした。大学デビューを果たし、初めて彼氏ができた「ちな」。しかしある日玄関のドアに"謎の穴"を発見してからは、何気ない日常が「恐怖の世界」に一転します...。ちなきち著のコミック『扉の向こうに誰かいる。男たちがずっと私を監視しています』(KADOKAWA)から、背筋がゾッとするエピソードを厳選してお届けします。

※本記事はちなきち著の書籍『扉の向こうに誰かいる。男たちがずっと私を監視しています』から一部抜粋・編集しました。
※この記事はセンシティブな内容を含みます。ご了承の上、お読みください。

「今日しかない!」焦って決めた新居。それが恐怖のはじまりだった.../扉の向こうに誰かいる。 darekairu_i-002.jpg

 

ちなきち

インスタグラムで漫画を描いている。
インスタグラム:@chinakichi72

51Httc8OVvL._SL500_.jpg

扉の向こうに誰かいる。男たちがずっと私を監視しています

ちなきち/KADOKAWA)

大学進学のために単身上京した「ちな」。急いで決めた一人暮らしの物件は、ボロボロのアパートでした。憧れのキャンパスライフや初めての彼氏に心躍らせる「ちな」でしたが、ある日玄関のドアに謎の穴を見つけて…。何気ない日常が恐怖の世界に一転! ネットで話題になった、“人間の恐ろしさ”をリアルに描くコミック。


▶Amazon(電子書籍Kindle版)
▶楽天ブックス(電子書籍Kobo版)
▶Renta!
▶コミックシーモア
▶ebookjapan
▶BookLive!
▶BOOK☆WALKER


renaiizon_760x189.jpg

202204_sentakumono_760x189.jpg

夫がいても誰かを好きになっていいですか? アヤの選択

※この記事は『扉の向こうに誰かいる。男たちがずっと私を監視しています』(ちなきち/KADOKAWA)からの抜粋です。
PAGE TOP