ぷくぷくでふかふかの、はちゃめちゃに愛おしいやっちゃんのおてて...!/茶トラのやっちゃん(3)

今ではすっかりおてんば猫の「やっちゃん」。やっちゃんとの出会いは3年前、近所で鳴き続けていたところを、著者・類さんが保護。そんなやっちゃんとの生活は、ドタバタながらも楽しく癒しの毎日! そんな類さんのご家族との微笑ましいエピソードを描いた『茶トラのやっちゃん』(KADOKAWA)より、エピソードを連載形式でお届けします!

【前回】この温もり、この匂い...猫吸いは最高の癒し! /茶トラのやっちゃん(2)

【最初から読む】小さい身体で声が枯れるくらい鳴いて...決めた、私が幸せにする! /茶トラのやっちゃん(1)

3−1.jpeg

【続きを読む】

 


飼い猫・やっちゃんの日常エッセイ漫画をTwitterに投稿し話題に。保護猫やっちゃんとのドタバタながらも癒しの日々を描いた「茶トラのやっちゃん」が絶賛発売中。

shoei.jpeg

『茶トラのやっちゃん』

(類/KADOKAWA)

ある日、道で鳴き続けている猫を保護した著者・類さんとその家族。はじめての猫との生活は毎日が新しい発見の連続!そしてやっちゃんと暮らしていくうちに家族にも変化が・・・。類さんと家族の日常を温かいタッチで描いたコミックエッセイ。

※この記事は『茶トラのやっちゃん』(類/KADOKAWA)からの抜粋です。

この記事に関連する「暮らし」のキーワード

PAGE TOP