思いたったら40秒でオシャレなバジル牛肉炒め/家政婦makoのずぼら1分ごはん

"3時間で30品"を完成させると人気の家政婦makoさん。準備はたった60秒、包丁&まな板なしでOK、という最強の時短レシピ決定版『世界一早い! 家政婦makoのずぼら1分ごはん』(マガジンハウス)より、"ずぼら専用レシピ"をお届け!

【前回】鶏肉おかずのマンネリ打破!2ステップのチキンガイヤーン/家政婦makoのずぼら1分ごはん

【最初から読む】準備時間は45秒!? 3ステップでサバ缶カレー/家政婦makoのずぼら1分ごはん

【準備時間40秒】一度は試してほしい炒めもの! 牛肉のバジル炒め

牛肉のバジル炒め.jpeg

材料(2〜3人分)

牛こま切れ肉...300g、
しょうゆ、みりん、オイスターソース...各大さじ1、
こしょう...少々、
ごま油...大さじ1、
バジル(ちぎる)...1パック

作り方

1.フライパンにバジル以外のすべての材料を入れる。【30秒】

2.中火で火が通るまで炒める。

3.バジルを入れて、さっと混ぜる。【10秒】

【次回】レンジで40秒! 大満足なシーフードミックス中華あん/家政婦makoのずぼら1分ごはん

【まとめ読み】『世界一早い! 家政婦makoのずぼら1分ごはん』記事リスト

世界一早い! 家政婦makoのずぼら1分ごはん.jpegこれならできる! ぜんぶ「準備60秒」ずぼら専用レシピ。包丁もまな板も使わない超速レシピの決定版です。

 

mako
アイデア料理研究家・フードクリエイター。栄養士とフードコーディネーターの資格を持つ。3時間で30品つくりおきを完成させる“超速ワザが注目され、著書に『家政婦makoのずぼら冷凍レシピ』(マガジンハウス)などがある。

世界一早い! 家政婦makoのずぼら1分ごはん.jpeg

『世界一早い! 家政婦makoのずぼら1分ごはん』

(mako/マガジンハウス)

3時間30品の作りおきを完成させる家政婦makoさんから準備たった60秒の”史上最速レシピ”。本格カレーから肉じゃが、カルボナーラ、スープまで、速攻で作れる120品を紹介!

※この記事は『世界一早い! 家政婦makoのずぼら1分ごはん』(mako/マガジンハウス)からの抜粋です。

この記事に関連する「暮らし」のキーワード

PAGE TOP