ご利益はまず「マイ神社」を決めることから!/中井耀香先生に聞く幸せを呼ぶ神社参拝(1)

pixta_15235011_S.jpg今年も残すところあとわずか。2018年をより良い年にするために、古神道数秘術研究家の中井耀香先生に幸せを呼ぶ神社参拝の心得を伺いました。お正月だけでなく、日頃からご挨拶をする「マイ神社」を見つけて、ご利益をいただきましょう。

 

遠くの大社より近くのマイ神社

神社に行くことはとても大切ですが、心得や作法を知らないでお参りをしても、あまり意味がありません。そもそも、「神様は自分のお願いをかなえてくれる存在」と思っていたら、それは大間違い。突然知らない人の家に行って、お金をくださいと言っているようなものです。お願い事を成就させたいなら、まず「マイ神社」を決めましょう。やみくもに神社を渡り歩くよりも、自分の家の近くにマイ神社を見つけて、事あるごとにお参りをしていると、神様が少しずつかわいがってくれるようになります。

 

pixta_3143718_S.jpg

マイ神社の決め方は、最初に何社かお参りして、感覚的にいいと思ったところや、神様は右からいらっしゃるので、右側からいい風を感じたり、白い鳥を見かけたら、それは神様からのメッセージ。その場所に決めるといいでしょう。

 

神様にごひいきされるお参りの心得

1. マイ(MY=私の)神社を決める
2. 神様に挨拶・感謝をする
3. まめに神社に通う
4. お願い事は小さなことから
5. おさい銭はガバガバ入れる

 

次の記事「「なんでもかなえて」と神様にお願いするのは間違い/中井耀香先生に聞く幸せを呼ぶ神社参拝(2)」はこちら。

取材・文/田辺千菊

<教えてくれた人>
中井耀香(なかい・ようか)さん
古神道数秘術研究家。日本人に合った開運方法を伝える。20代の頃、中国占術と出会い、その後さまざまな中国占術を習得。日本の古神道伝承者より神道数秘術を学び、中国占術と融合させ独自の方法論を確立。これまで約15,000人の人生を幸せに導いている。最新の開運情報などは、公式ブログで紹介。
この記事は『毎日が発見』2017年12月号に掲載の情報です。
友だちに教える
この記事が気に入ったらいいね!しよう
毎日が発見の最新記事をお届けします。
PAGE TOP
毎日が発見ネット
毎日が発見ネット
毎日が発見ネット
毎日が発見ネット