ハチさんが忘れても私は覚えているからね/じじ柴ハチさん(1)

柴犬のハチさんが家族になって20年。子犬の頃も、もちろん可愛いけれど、一緒に歳を重ねて老犬になった今がたまらなく愛おしい。そんなハチさんとの日々を描いた「じじ柴ハチさんは、今日も生きています。」(竹書房)から、愛に満ち溢れたエピソードの数々を連載形式でお届けします。

jijishiba_P005.jpeg

【続きを読む】

 

コノマエヨミ子(このまえ・よみこ)
「96歳の柴犬ハチさんは、今日もお散歩しています。」「柴公園」(ともに竹書房)などで人気。「柴公園」はテレビドラマ化され、劇場版も公開。

じじ柴ハチさんは、今日も生きています。.jpeg

『じじ柴ハチさんは、今日も生きています。』

(コノマエヨミ子/竹書房)

家族になって20年。ベッドの上で過ごすことが多くなった、おじいちゃん犬・ハチさん。子犬の頃も、もちろん可愛いけれど一緒に歳を重ねて、老犬になった今が、たまらなく愛おしい。春夏秋冬、この生活が少しでも長く続きますように――。ハチさんの旅立ち、その後の物語を綴った描き下ろし漫画「ハチさんは今日も」収録

※この記事は『じじ柴ハチさんは、今日も生きています。』(コノマエヨミ子/竹書房)からの抜粋です。

この記事に関連する「暮らし」のキーワード

PAGE TOP