自分の身は自分で守る...社長ぺるみが学んだ大事なこと/夫が自殺したので会社はじめました。(5)

ある日、別居中の夫がまさかの自殺...! 突然シングルマザーになってしまったフリーデザイナーのぺるみは、残された多額の借金と子どもたちのため、起業を決意。しかし道のりは前途多難で...!? 経営初心者シンママぺるみが挑む起業コミックエッセイ『夫が自殺したので会社はじめました。』(竹書房)より、起業のイロハがわかるエピソードを連載形式でお届けします。

【前回】あれ? フリーランスと変わらない? ぺるみの出した決断とは/夫が自殺したので会社はじめました。(4)

【最初から読む】夫の自殺で突然の借金まみれ! 再就職も前途多難で.../夫が自殺したので会社はじめました。(1)

ottojisatsukaisha_046.jpeg

【続きを読む】

 

宮本 ぐみ(みやもと・ぐみ)
漫画家。月刊漫画誌「本当にあった愉快な話」(竹書房)で漫画家デビュー。妹の宮本ぺるみの会社を手伝いながら漫画を描いている。

宮本 ぺるみ(みやもと・ぺるみ)
旦那が自殺してしまったことをきっかけに、姉の宮本ぐみとタッグを組み、『自殺遺族になっちゃった!!』(竹書房)の原作者としてデビュー。会社経営者、二人の女の子を持つシングルマザー。

夫が自殺したので会社はじめました。.jpeg

『夫が自殺したので会社はじめました。』

(原作:宮本 ぺるみ/漫画:宮本 ぐみ/竹書房)

夫の自殺により、多額の借金を背負ってしまったぺるみ。どん底に追い込まれたシングルマザーが一か八かの起業を決意! 経営初心者が一旗揚げる!? 起業コミックエッセイ!

※この記事は『夫が自殺したので会社はじめました。』(原作:宮本 ぺるみ/漫画:宮本 ぐみ/竹書房))からの抜粋です。
PAGE TOP