フレンチポップスの女王シルヴィ・バルタン最後の来日公演!「フォーエヴァー・シルヴィ ライヴ・イン・ジャパン2018」

グラフィックス1.png

「アイドルを探せ」や「あなたのとりこ」などの代表曲で知られるフレンチ・ポップスの女王シルヴィ・バルタン。青春時代を彼女の曲とともに過ごした人も多いのではないでしょうか。そんなシルヴィ・バルタンのコンサート「フォーエヴァー・シルヴィ ライヴ・イン・ジャパン2018」が、5月31日、6月1日の2日間に渡って大阪・東京で開催されます。

シルヴィ・バルタンは、1961年、17歳のときにフランキー・ジャルダンとデュエットした「恋のハプニング」でデビュー。1964年には、自身が出演した映画「アイドルを探せ」の主題歌が世界的大ヒットとなりました。


Sylvie Vartan: La Plus Belle Pour Aller Danser (1963, Cherchez l'Idole)

アイドルを探せ

その後も「あなたのとりこ」や「悲しみの兵士」などのヒット曲を連発し、世界中の若者を虜にしました。日本ではとくに「あなたのとりこ」が映画挿入歌やCMソングに数多く起用され、現代でも年齢を問わず多くの人に親しまれています。


Sylvie Vartan - Irresistiblement

あなたのとりこ

そんな彼女が1965年に初来日した際には、羽田空港に約1000人ものファンが殺到し、「日本の人々が自分を大歓迎してくれることに驚いた」と、当時を振り返っています。その際に制作された「レナウンのワンサカ娘」は、テレビCMソングとしては異例の大ヒットとなり、一大フレンチポップスブームを巻き起こしました。

シルヴィ・バルタンは、70歳を越えた現在でも、新譜制作やコンサート・ツアーなど、コンスタントな音楽活動を続けています。来日コンサートもこれまで15回以上開催していますが、残念ながら今回が最後になるとのことです。本イベントの公式サイトでは、最後の来日公演に向けて「久しぶりに日本でコンサートを行うことになり、皆さんにお会いできると思うと心から嬉しいです。日本に行くのは、私にとっては本当に幸せなことなのです。日本、大好きです!」と動画でコメントを寄せています。

そして、今回の来日コンサートでは、「最後の来日」に花を添えるべく、スペシャルゲストとして歌手・八代亜紀が出演します。彼女は今回のゲスト出演に向けて「私の憧れであった、シルヴィ バルタンさんと共演できることを、本当に嬉しく思っております。 ハスキーな声にコンプレックスを感じていた10代の私に、勇気と希望を与えてくれたアーティストでもあります。 そして彼女の、フレンチポップという1つの枠にとらわれないジャンルレスな活動は、まさに今の私にとって目標としているアーティストスタイルです。 一緒に過ごす夢のようなひとときを、とても楽しみにしております。」とコメントしています。

フレンチ・ポップスの女王シルヴィ・バルタンと、日本を代表する演歌歌手の八代亜紀、いったいどんな共演となるのか楽しみですね。

aki_yashiro_sp.jpg

デビュー以来、甘い歌声とファッショナブルな容姿で世界を魅了してきたシルヴィ・バルタン。日本の会場で彼女の魅力を堪能できる最後の機会を、どうぞ、お見逃しのないように。

"海外交流コンサート TANDEM"
フォーエヴァー・シルヴィ ライヴ・イン・ジャパン2018

●大阪公演:2018年5月31日(木) 大阪・NHK大阪ホール
      開場 18:00 / 開演19:00 (予定)
●東京公演:2018年6月1日(金) 東京・Bunkamuraオーチャードホール
      開場 18:00 / 開演19:00 (予定)
●スペシャル・ゲスト:八代亜紀
●料金(全席指定・税込):SS席:¥18,000 / S席:¥15,000 / A席:¥13,000
※未就学児入場不可 ※チケットはお一人様1枚必要です
●チケット:受付電話番号:0570-02-9992
      受付URLはこちら
●お問合せ:大阪公演:キョードー大阪 0570-200-888(全日 10:00~18:00)
      東京公演:キョードー東京 0570-550-799(平日 11:00~18:00 土日祝 10:00~18:00)
●企画:TOKYO TANDEM実行委員会
●招聘・制作:キョードー東京インターナショナル
●協力:POSSION HeADS
●日本公演公式サイトはこちら

友だちに教える
この記事が気に入ったらいいね!しよう
毎日が発見の最新記事をお届けします。
PAGE TOP
毎日が発見ネット
毎日が発見ネット
毎日が発見ネット
毎日が発見ネット