整腸作用あり。酒かす万能調味料「白かす」/酒かす生活はじめましょう(5)

P73-82驟偵°縺・驟偵°縺・驟偵°縺呻シ・DMA-20170917_0101.jpg

栄養の宝庫である酒かすには、板かす、練りかすなどいろいろな形状があります。入手しやすいのは、板状に圧搾された板かす。扱いにくいイメージがありますが、「水やみりんなど水分でゆるめておくことで、それ自体が使い勝手の良い栄養たっぷりの万能調味料になるんです」と、管理栄養士の堀 知佐子さん。

前の記事「吹き出物対策にも! 自宅で作れる"酒かすせっけん" /酒かす生活はじめましょう(4)」はこちら。

注目の栄養素は、たんぱく質の一種であるレジスタントプロテイン。「腸内の油を吸収して排出してくれるので、整腸作用に優れています。コレステロールの低下や肥満抑制にも期待ができますよ」とのこと。

そこで、堀さんおすすめの酒かす万能調味料「白かす」をご紹介します。白かすはみりんでのばし、隠し味にマヨネーズを加えた調味料。みりんも酵母による発酵食品なので、酒かすとともに腸内環境を整えてくれます。そのまま生野菜をディップしてもおいしく、さっぱりした味わいなので魚料理や煮物によく合うほか、ホワイトソースに加えるなど洋風料理にもおすすめです。

 

P73-82驟偵°縺・驟偵°縺・驟偵°縺呻シ・DMA-20170917_0103.jpg◆白かす

材料(作りやすい分量)
酒かす...100ℊ
みりん...1/2カップ
塩...小さじ1
マヨネーズ...大さじ2

作り方
1.小鍋に酒かすをちぎり入れる。酒かす以外の材料をすべて加え、そのまま置く。
2.酒かすが柔らかくなったら、泡立て器などでよく混ぜる。
3.を中火にかけ、木べらなどで混ぜながら煮る。ひと煮立ちしたら弱火にし、木べらですくってぽったりするまで煮詰める。
4.火を止め、粗熱がとれたらマヨネーズを加えて混ぜる。
※密閉容器に入れて、冷蔵庫で約1カ月保存可能。



P73-82驟偵°縺・驟偵°縺・驟偵°縺呻シ・DMA-20170917_0128.jpgゆでた野菜にそのままかけても!



P73-82驟偵°縺・驟偵°縺・驟偵°縺呻シ・DMA-20170917_0104.jpg白かすのみで煮込んだぶり大根は優しい甘さが口いっぱいに広がります。

 

次の記事「黒糖でミネラルもプラス。酒かす万能調味料「黒かす」/酒かす生活はじめましょう(6) 」はこちら。

構成・文/岸上佳織里 撮影邑口京一郎

  

<教えてくれた人>
堀 知佐子(ほり・ちさこ)さん
管理栄養士、食生活アドバイザー、日本抗加齢医学会正会員。調理師専門学校の講師を経て、ミールプロデューサーに。テレビや雑誌などでも活躍。
この記事は『毎日が発見』2017年11月号に掲載の情報です。
PAGE TOP