感染症? ワクチン? 今こそ知りたい正しい知識/感染症とワクチン専門家の父に聞いてみた

外科医で漫画家、さーたりが夢の親子共演! 感染症で大変な昨今...でも、そもそも「ウイルス」って何なの? 麻疹・風疹、おたふく、ロタ、インフルエンザ、新型コロナウイルス......ウイルス学専門家の父・中山哲夫氏監修のもと描かれたコミックエッセイ『感染症とワクチンについて専門家の父に聞いてみた』(KADOKAWA)より、いまだからこそ知りたい"感染症やワクチンの基本知識"をお届けします。

kiitemita_p2.jpeg

【続きを読む】

 

さーたり
消化器外科医であり3児の母。そして、漫画家。コミックエッセイ「腐女医の医者道!」シリーズ刊行中。アメブロ公式トップブロガー。

 

中山 哲夫(なかやま・てつお)
北里大学特任教授。小児科医として病院勤務を経て、42歳で転身。北里研究所でウイルスの基礎研究を始める。

感染症とワクチンについて専門家の父に聞いてみた.jpeg

『感染症とワクチンについて専門家の父に聞いてみた』

(さーたり、中山 哲夫/KADOKAWA)

外科医で漫画家・3児の母であるさーたりが、ウイルス学専門の父へ聞いてみた! ロタ、ヒブ、風疹、おたふくかぜ…誰もが知ってるウイルスも登場。父娘による「マンガでわかる感染症とワクチン物語」

※この記事は『感染症とワクチンについて専門家の父に聞いてみた』(さーたり、中山 哲夫/KADOKAWA)からの抜粋です。
PAGE TOP