入院5日目からしか出ない医療保険はすぐ出るものに変えた方がいい?/目からウロコの保険見直し(3)

pixta_25848922_S.jpg

60歳で定年退職し、夫婦2人で生活している65歳男性のお悩みです。「定年退職時に一括(80万円)で支払った医療保険(妻の分も含まれる)は、入院しても5日目からしか出ないものです。1日目から出るものもあるらしいので、そういうタイプに変えた方がいいのか迷っています」

前の記事「夫の保険が更新で4万円代にアップ...、このまま更新していいの?/目からウロコの保険見直し(2)」はこちら。

  

医療保険を解約して解約金をもらえば通院や日帰り手術などにも使えます

「一括で支払った医療保険の特約部分を解約すると、いくら戻るのか確認してみてください」と内藤さん。とはいえ、医療保険を解約するのは心配です。

「解約して戻ってきたお金は、入院してもしなくても病気でかかるお金に使うことができます。しかし、いまは5日目からの入院のときにしか給付金を受け取ることができません。健康で80歳を迎えたら、当然戻るお金はありません」(内藤さん)

1日目から出るものに変えるどころか、解約をすすめられ驚いた相談者でしたが、保険会社に確認したところ60万円戻ることが分かりました。「60万円あれば、通院や日帰り手術などの医療費として使うことができます。もちろん健康ならそのまま残すこともできますよ」と内藤さん。

  

終身保険を半分解約し医療費に充てることも可能です

ついでに、終身保険の解約金も確認しておきましょう。確認するということは、自分のお金だという自覚を持ってもらうためです。お葬式代目的なら、半分だけ解約することも可能です。もし、60万円で心配なら、終身保険を半分解約したときのお金も医療費に充てることができます。

  

p104-1.jpg

取材・文/金野和子

内藤眞弓(ないとう・まゆみ)さん
<教えてくれた人>
内藤眞弓(ないとう・まゆみ)さん
ファイナンシャル・プランナー。生活設計塾クルー取締役。生活設計や保険の見直し、資産運用などの相談業務を行う。著書に『医療保険は入ってはいけない![新版]』(ダイヤモンド社)などがある。
この記事は『毎日が発見』2017年11月号に掲載の情報です。
友だちに教える
この記事が気に入ったらいいね!しよう
毎日が発見の最新記事をお届けします。
PAGE TOP
毎日が発見ネット
毎日が発見ネット
毎日が発見ネット
毎日が発見ネット