「不倫相手はイケメンパパでね~」それ、誰の浮気話ですか? 同僚の「怖すぎる噂話」にゾワッ...【漫画】

「パート先の同僚だったM子は、とにかく人のうわさ話が大好物。口を開けば面白い話からえぐいものまで出るわ出るわ...とはいえ聞き流せる程度のものではあったんですが、その中の『ママ友の不倫話』だけはなんというか、妙にリアルでつい聞き入ってしまうのです。そのうち、なぜそんなに知っているのだろうと思うようになったのですが、やがてある事実が明らかになったのです!」

親や夫、子ども、友人に職場の同僚、ご近所さん...。アラフィフ女性を中心に、みなさんから寄せられた人間関係の「モヤモヤ」「スカッと」「泣ける」実体験エピソードを、過去の人気記事をもとにして漫画で再構成しました。この時、あなたならどうしますか?

「不倫相手はイケメンパパでね~」それ、誰の浮気話ですか? 同僚の「怖すぎる噂話」にゾワッ...【漫画】 295_001.png

「不倫相手はイケメンパパでね~」それ、誰の浮気話ですか? 同僚の「怖すぎる噂話」にゾワッ...【漫画】 295_002.png

そんなこんなで、Ⅿ子の退職理由はウヤムヤなまま、私も程なくして一身上の都合により退職しました。

それから約1年後。

私は長男が通う学校の行事で、Y美という保護者と知り合いました。

たまたま近くに座った彼女となんとなく意気投合。

聞けば、隣町学区に住んでいるとのこと。

雑談の流れで、Y美は自分の住んでいる地区の学校のうわさ話を語り始めました。

「コロナが流行りだした頃かなー。ウチの学区の中学校で、どこかの保護者がダブル不倫をやらかして、大騒ぎになったんだって!」

ふと、どこかで聞いたような話だなあ...私は瞬時にM子を思い出しました。

M子が面白おかしく話題にしてた、前述のママ友のことだろうか? と。

聞けば聞くほど、それっぽい内容でした。

しかし、この後に聞いた内容は...妙にゾワゾワする展開でした。

「でも、とうとうバレてお互いに家庭崩壊! 当然っちゃ、当然だわね! 誰と誰とか特定はされなかったけど、そんなのわかっちゃうじゃない? 不倫パパ、離婚したんだって!」

「不倫ママのほうは離婚を免れたらしいけど、実家に帰されて、3人いる子どもとも当分面会禁止なんだって! パートも旦那さんが強制的に辞めさせたらしいわよ! 食品加工の〇〇工場って聞いたことない? 長年勤めてたらしいけど」

〇〇工場? 私が以前パートに行ってた職場でした。

聞けば聞くほど、その不倫ママ、当時のM子の状況に酷似していました。

時期的にもぴったり...。

「不倫ママのダンナさん、この騒動のお陰であっという間に禿げたって聞いた! 気の毒~」

気の毒〜、と言いながら彼女はそんな様子を微塵も見せず、面白そうにしゃべり倒していました。

私は、M子の夫が工場へあいさつにやって来た日の、あの淋し気な頭頂部を思い出し、胸が詰まりました。

Y美も「他人のうわさ話」が大好物のようで、芸能レポーターになれそうです...。

この「不倫保護者」、ほぼほぼM子で確定だろうと思うとゾワっとしました。

当時、他人のうわさ話として、微に入り細に入り楽しそうに話していたM子。

当事者だとしたら、そりゃ詳しいでしょう。

人に言えない罪を背負っても、他人のうわさ話にしてしまえばOKなのでしょうか?

そんなM子の訳のわからないメンタルに、ゾワゾワが止まりませんでした。

漫画:とんちきくま/原案:「毎日が発見ネット」みなさんの体験記

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP