これが本当の料理上手⁉ てきぱきと調理する友人は「あれ」を使っていない!【漫画】

「料理好きの友人宅にお食事に招かれたとき、衝撃を受けました。なかなか料理を始めないのでどうするんだろうと思っていたら、始めたとたん驚きの手際で料理を作り上げていく友人。しかも、キッチンには欠かせない『あれ』さえ持っていなかったのです」

親や夫、子ども、友人に職場の同僚、ご近所さん...。アラフィフ女性を中心に、みなさんから寄せられた人間関係の「モヤモヤ」「スカッと」「泣ける」実体験エピソードを、過去の人気記事をもとにして漫画で再構成しました。この時、あなたならどうしますか?

これが本当の料理上手⁉ てきぱきと調理する友人は「あれ」を使っていない!【漫画】 スクリーンショット 2024-05-10 16.53.32.png

■料理好きの友人宅にお呼ばれ。でも、友人は料理を始める気配がなく!?

私(43歳)の前職の同僚で、いまも友人のHさん(40代前半、女性)。

一人暮らしをしていて、仕事で帰宅が遅くなっても、外食をせずにほぼ毎日自炊するそうです。

職場にも手作りのお弁当を持ってきていました。

数年前、そんなHさんの自宅に私を含めた数人が夕食に招かれました。

私は「Hさんは料理好きだし、凝った料理とかを作ってくれるのかなぁ」と楽しみにしていました。

約束の日時にHさん宅に行くと「まずお茶にしようよ」と、私たちが持参したスイーツとともにお茶会がスタート。

話に花が咲き、ふと気が付くと15時頃に訪れたのに、時計はすでに17時過ぎでした。

「夕飯の準備、手伝おうか?」

私が言うと、Hさんはにこやかに言いました。

「何言ってるの。普段は仕事が忙しくてお昼の時間もバラバラ。話す時間もないでしょ? 今日は折角だから、皆んなでゆっくりしようよ!」

そしてみんなの好みを聞き、録画してあった映画をHさんも私たちと一緒に見始めたのです。

「前もって夕飯の準備してあるの?」

心配になって聞くとHさんは笑いながら画面を見たまま。

「何もしてないよ! いまからするから大丈夫」と言うので驚いていると...。

これが本当の料理上手⁉ てきぱきと調理する友人は「あれ」を使っていない!【漫画】 466_2.jpg

漫画:すずはる/原案:「毎日が発見ネット」みなさんの体験記

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP