健康診断で人生初のE判定。脂質異常、脂肪肝...私の健康を脅かしていた「毎晩の習慣」【漫画】

「ビール好きな私(43歳)が恋焦がれたビールサーバー。3年前に購入し、夢にまで見た『自宅で生ビール』を実現し、さらに美味しいおつまみも見つけて夢のような晩酌を楽しんでいたのですが、食の楽しみにはリスクがあると思い知りました」

親や夫、子ども、友人に職場の同僚、ご近所さん...。アラフィフ女性を中心に、みなさんから寄せられた人間関係の「モヤモヤ」「スカッと」「泣ける」実体験エピソードを、過去の人気記事をもとにして漫画で再構成しました。この時、あなたならどうしますか?

健康診断で人生初のE判定。脂質異常、脂肪肝...私の健康を脅かしていた「毎晩の習慣」【漫画】 452_1.jpg

■晩酌を続けていたら...健康診断で驚きの数値が!

そんな生活が3カ月ほど続いた頃でしょうか。

ある日、小学生の息子が「ママ! お腹まあるいね!」と、笑顔で私のお腹をパチンと叩きました。

久々に体重計にのってみたところ、なんと妊娠中ですら見たことがない数値になっていたのです!

その後受けた健康診断の結果も酷いものでした...。

人生で初めて「要再検査」を意味するD、E判定だったのです。

脂質異常、脂肪肝、そして肥満...もうメタボ一直線!

毎日の晩酌が原因としか考えられません。

このままでは病気になってしまうと青ざめた私は、断腸の思いでビールサーバーのレンタルを解約。

レバーペーストは月1回くらいに減らし、週5日ほど自宅でエアロバイクを20分漕ぎました。

ウェアラブル端末を購入して歩数を気にし、会社では息切れしながら階段移動...。

動画を見ながら筋トレと、もう必死!

私なりに必死で頑張った結果、体重は月に1キロずつ減少しました。

これをコツコツと続けた結果、翌年の健診では、ビールサーバーのレンタル前より少し痩せて、検査結果もすべて正常値になりました。

正直、あの晩酌の日々は調子に乗り過ぎていたと思います。

1カ月に1キロ痩せるのもかなり大変だったので、もう暴飲暴食はやめようと思いながら、いまは低糖質のビールを飲んでいます...。

漫画:すずはる/原案:「毎日が発見ネット」みなさんの体験記

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP