仲良しママ友が豹変...!? 学芸会の配役決めをきっかけに"モンスター母"の本性が発覚【漫画】

「息子の同級生Aちゃんとそのお母さんと、家族ぐるみで仲良くなりました。とてもいい関係でしたが、学芸会の配役決めがきっかけで、縁が切れて(切られて?)しまいました。人ってあんなに豹変するんですね...」

親や夫、子ども、友人に職場の同僚、ご近所さん...。アラフィフ女性を中心に、みなさんから寄せられた人間関係の「モヤモヤ」「スカッと」「泣ける」実体験エピソードを、過去の人気記事をもとにして漫画で再構成しました。この時、あなたならどうしますか?

仲良しママ友が豹変...!? 学芸会の配役決めをきっかけに"モンスター母"の本性が発覚【漫画】 335_1.png

仲良しママ友が豹変...!? 学芸会の配役決めをきっかけに"モンスター母"の本性が発覚【漫画】 335_2.png

希望者が多い役は、その役のセリフを読むオーディションが行われ、他の子どもたちと先生方の投票で配役を決めたそうです。

オーディションと投票をした結果、息子が選ばれたとのことでした。

その夜、Aちゃんのお母さんから電話がかかってきました。

Aちゃんのお母さんは、息子がその役に決まったことに憤慨していました。

「女の子がやりたいなら、女の子に譲ってくれるのが男の子でしょ!」

「うちのAの方が、何日も前からセリフを練習させたし、絶対に〇〇くん(息子)よりも誰よりも上手だったはずに決まってるのよ!」

一方的に怒ってくるAちゃんママに、私は恐怖すら感じてしまいました。

その後も納得がいかないAちゃんママは「娘にどうしてもその役をやらせたいです」と小学校にクレームを入れたそうです。

困った学校側は仕方がなく、別の役になったAちゃんのセリフを無理やり増やすことで、なんとか収めたとか。

その後、Aちゃん家と我が家の関係はなくなりました。

連絡を取らないばかりか、学校行事などで会ってこちらがあいさつしても完全に無視です。

まさかこんな事で絶縁になるとは思いませんでしたが、Aちゃんのお母さんの嫌な一面が早めに分かって、付き合いがなくなって良かったと思うようにしています。

漫画:おかまき/原案:「毎日が発見ネット」みなさんの体験記

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

漫画:おかまき
Instagram: @hidexmaki

PAGE TOP