「孫が見れるなら不倫もいいじゃない!」と義母。ぶっ飛んだ発言に子どものいない私は...【漫画】

「義実家に泊まりに行った際、夜中に消えた夫がお手伝いさんの部屋で...。そこで夫の浮気疑惑を義母に相談したのですが、義母からは想定外の言葉が飛び出して...」

親や夫、子ども、友人に職場の同僚、ご近所さん...。アラフィフ女性を中心に、みなさんから寄せられた人間関係の「モヤモヤ」「スカッと」「泣ける」実体験エピソードを、過去の人気記事をもとにして漫画で再構成しました。この時、あなたならどうしますか?

「孫が見れるなら不倫もいいじゃない!」と義母。ぶっ飛んだ発言に子どものいない私は...【漫画】 夫の不倫疑惑.png

私の義母は正直過ぎる人。

決して根っからの意地悪という感じではなく、昔から他人の気持ちにはまったく興味がないタイプでした。

近所に住む夫の叔父、つまり義母の実弟が、我が家に頻繁に悩みを打ち明けに来ていた時期がありました。

「お姉さんに相談してみたら?」と一度勧めたことがあるのですが、「ダメダメ。あの人は人の悩みになんて耳を傾ける人じゃないから! 君も分かってると思うけど!」と答えるぐらいでした。

肉親にさえそうなのかと思いながら、それでも私は「嫁にはきっと」とちょっと期待していたのです。

その根拠のない妄信が一瞬で崩れ去ったのが、あの言葉を聞いたときでした。

義母の家に一週間ほど泊まりに行ったとき、私たち夫婦は離れの小さな部屋に寝泊まりしていました。

義母には住み込みのお手伝いさんがいて、彼女の部屋は母屋の義母の隣の寝室でした。

とても綺麗で若い方で、夫のようなパッとしない中年の男になど、なびきそうにもない理知的な雰囲気だったので安心していたのですが、夫は毎晩、夜中の3時頃まで離れに戻ってきません。

私はある夜歯磨きをした後、そっと携帯を居間の机の上に置いていきました。

そして「携帯忘れちゃった~」と居間に戻ったら夫がいません。

もしかするとこの中に?と思ってヘルパーさんの部屋の扉まで、抜き足、差し足、忍び足で近づくと、誰かと小声で会話している声が聞こえるではないですか。

でも携帯で誰かと話しているのかもしれないし、あまりにも声が小さすぎて分かりません。

義母の家には畑があり、夫はそこをウロウロしたり、畑の小屋で煙草を吸いながら、ぼーっとしていることがよくあるので、そこにいるかもしれないと思うと面倒になり、ろくに調べもしないで寝てしまったのです。

「孫が見れるなら不倫もいいじゃない!」と義母。ぶっ飛んだ発言に子どものいない私は...【漫画】 323_003.png

「孫が見れるなら不倫もいいじゃない!」と義母。ぶっ飛んだ発言に子どものいない私は...【漫画】 323_004.png

漫画:FJosa/原案:「毎日が発見ネット」みなさんの体験記

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP