「元夫が養育費を払わない!」50代シングルマザーが副業に挑戦。 職場いじめを乗り越えて...【漫画】

夫の浮気や嫁姑問題、面倒なママ友、ご近所付き合い...。私たちの生活には、人間関係のトラブルがつきものです。そこでアラフィフ女性を中心に、みなさんから寄せられた人間関係の「モヤモヤ」「スカッと」「泣ける」エピソードをコミカライズ! 今回は過去に好評だった人気作を、期間限定で再掲載します。

■元夫が養育費を払わない! 1人娘を育てるシングルマザーの苦労

「離婚した元夫からの養育費が滞っていた時期に、娘が専門学校に進学。学費を払うと私たち親子の生活費はほとんど残らず...。そこで副業として、土日にホームセンターで働くことにしたのですが、職場でも苦労は絶えませんでした」

「元夫が養育費を払わない!」50代シングルマザーが副業に挑戦。 職場いじめを乗り越えて...【漫画】 1.jpg「元夫が養育費を払わない!」50代シングルマザーが副業に挑戦。 職場いじめを乗り越えて...【漫画】 2.jpg「元夫が養育費を払わない!」50代シングルマザーが副業に挑戦。 職場いじめを乗り越えて...【漫画】 3.jpg「元夫が養育費を払わない!」50代シングルマザーが副業に挑戦。 職場いじめを乗り越えて...【漫画】 4.jpg「元夫が養育費を払わない!」50代シングルマザーが副業に挑戦。 職場いじめを乗り越えて...【漫画】 5.jpg

挨拶をしても無視され、「もっと早くできないの」とネチネチと文句を言われていました。

でも、気にしていたらやっていけなくなるので、ただただ、出来る事を一生懸命にやり続けました。

さまざまな問題はありましたが、嫌な事はお給料の金額で納得できました。

副業なのに1日に1万円近く稼げる職場は、私にとってはかけがえのないお仕事なのです。

意地の悪いパートさん3人のうち1人は、暫くすると辞めていき、他の2人は日数を重ねていくごとに優しくなってきました。

始めたばかりの頃は仕事が辛くて仕方なかったのですが、身体的には1カ月程度で慣れ、体力が付いたからか、あまり疲れを感じなくなりました。

50歳を過ぎてもホームセンターのハードな仕事に慣れる事ができますし、若いスタッフの輪に入れるのだということを、この仕事を通して知ることができました。

1年以上経った今でも覚える事がたくさんあり大変ですが、これからも楽しく働いていこうと思います。

漫画:すずはる/原案:「毎日が発見ネット」みなさんの体験記

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

漫画:すずはる

Twitter: @imomonchu

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP