露骨に私を「一番下」に扱う義母。怒りをため込んだ夫がブチギレてくれて...!【漫画】

「義母は息子より娘を、私より義妹の夫を何かと優先します。そんな態度に不満を持っていた夫と私。しかし、イライラしつつも文句を言うのはぐっとこらえていました。しかし、義父の葬儀のときに義母が発したある一言に、夫の怒りが爆発! それでも義母は反省していないようです...」

親や夫、子ども、友人に職場の同僚、ご近所さん...。アラフィフ女性を中心に、みなさんから寄せられた人間関係の「モヤモヤ」「スカッと」「泣ける」実体験エピソードを、過去の人気記事をもとにして漫画で再構成しました。この時、あなたならどうしますか?

露骨に私を「一番下」に扱う義母。怒りをため込んだ夫がブチギレてくれて...!【漫画】 義母の格付け.png

2017年に義父(65歳)が亡くなりました。

私たち家族は遠くに住んでいたのですが、亡くなる前日に行くことができ、夫(38歳)を含めて家族みんなで義父を看取ることができました。

みんながいることに義父は安心したようで、とても穏やかな顔をしていました。

入院していた病院から、義父を一度自宅に戻しました。

常々家に帰りたがっていたので、着いてから見た義父の顔は、病院にいたときよりも少し笑顔のような気がしました。

その後、義妹(35歳)の家族も来て、義父を囲みながらみんなで生前の義父を懐かしみました。

そして、義父を湯灌する場所に移動させる時間になり、出かける用意をしていたとき、子どもたちは緊張から解放され大騒ぎしていたのですが...。

露骨に私を「一番下」に扱う義母。怒りをため込んだ夫がブチギレてくれて...!【漫画】 309_003.png

露骨に私を「一番下」に扱う義母。怒りをため込んだ夫がブチギレてくれて...!【漫画】 309_004.png

漫画:FJosa/原案:「毎日が発見ネット」みなさんの体験記

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP