【ヤバイ義母】出産祝いに隠された「義母の罠」。 娘が産まれたばかりなのに不愉快すぎる...【漫画】

「義両親にとって初孫となる長女を出産した15年前のことが忘れられません。義母をはじめとする義実家の人たちとは、おおむね良好な関係を築けていました。しかし長女の出産祝いをもらったとき、義母が仕掛けた『罠』に気付いてしまい...。それ以来、義母とは距離を置くようになりました」

親や夫、子ども、友人に職場の同僚、ご近所さん...。アラフィフ女性を中心に、みなさんから寄せられた人間関係の「モヤモヤ」「スカッと」「泣ける」実体験エピソードを、過去の人気記事をもとにして漫画で再構成しました。この時、あなたならどうしますか?

【ヤバイ義母】出産祝いに隠された「義母の罠」。 娘が産まれたばかりなのに不愉快すぎる...【漫画】 No288_【不愉快な出産祝い】わざと封筒に書いた金額より1万円多く入れてきた義母。なぜ試す必要がある!_001.jpg

【ヤバイ義母】出産祝いに隠された「義母の罠」。 娘が産まれたばかりなのに不愉快すぎる...【漫画】 No288_【不愉快な出産祝い】わざと封筒に書いた金額より1万円多く入れてきた義母。なぜ試す必要がある!_002.jpg

義母からいただいた出産祝いの封筒に書いてある金額と、中身の金額が違っていたのです。

封筒には5万円と書いてあるのに、入っていた金額は6万円。

しっかりしている義母らしくないと思いましたが、夫は「間違えただけだろうからもらっとけばいい」と言います。

それでもやはり気になり、実母に相談しました。

すると実母は「それは絶対にお姑さんが私を試している。多かった分のお金をなるべく早く返しに行くべきだ」と言ったのです。

そんなまさか!? 

結婚して1年ほどですが、私なりに一生懸命に義実家に通って交流を深めてきたつもりでしたし、歓迎してもらっていると思っていたので、実母の言葉は信じられない気持ちでした。

でも、多くいただいてしまうのも気がひけると思い、念のため、夫と娘と一緒にお返しに伺いました。

すると義母は、娘を抱っこして愉快そうに笑いながら「どうするかなと思って待っていた」と言ったのです!

そして、私がお返ししたお金は迷うことなく自身のお財布の中へしまっていました。

なぜそんなことをして私を試したのでしょう?

試した後には何があるのでしょうか? それとも面白がっていただけなのでしょうか? いくら夫の親とはいえ、あまりにも失礼です。

もし、私がお返しに伺わなかったら、どんなことになっていたのだろうかと思うと、今思い出してもゾッとします。

結婚以来、信頼していた義両親でしたが、このことをきっかけに私の中では一線引いて付き合うようになりました。

漫画:にーや/原案:「毎日が発見ネット」みなさんの体験記

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

漫画:にーや
Instagram:@yekouhui

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP