義母が仕掛けた「罠」にゾワッ... 出産祝いに隠された「義母の悪意」に背筋が凍る【漫画】

「図々しいところはあるけど気さくな義実家の人たち。何とかうまくやれると思っていましたが、私が娘を出産したときに、義母から渡されたご祝儀で、私は心のシャッターを閉じました。お祝いのはずなのに、そこに込められた悪意はあまりにひどいものでした。なぜあんなことをしたのか、まったく理解できません」

親や夫、子ども、友人に職場の同僚、ご近所さん...。アラフィフ女性を中心に、みなさんから寄せられた人間関係の「モヤモヤ」「スカッと」「泣ける」実体験エピソードを、過去の人気記事をもとにして漫画で再構成しました。この時、あなたならどうしますか?

義母が仕掛けた「罠」にゾワッ... 出産祝いに隠された「義母の悪意」に背筋が凍る【漫画】 嫌な義母.png

今から15年以上前、私たち夫婦が結婚して少したった頃の話です。

私たち夫婦は25歳、義母はまだ50代前半でした。

夫は3人兄弟の次男で、夫より5歳年上のお義兄さんはまだ結婚しておらず、義実家にとって私は初めての嫁でした。

私は結婚してすぐに妊娠し、義両親にとって初孫となる長女を出産しました。

夫の親戚は兄弟も従兄弟もみんな男性で、男ばかりの一族です。

そのせいか、私が女児を出産したことをみんなとても喜んでくれました。

安産で病院についてすぐの出産だったのですが、私が分娩室から出るときには義両親、義兄、義弟、義叔母が勢ぞろいで、分娩室前で生まれたばかりの赤ちゃんを待ち構えていました。

出産直後でベッドに横たわったままだし、もちろんすっぴん、分娩用に着替えた服の下には下着もつけていないような状態だったのですが...。

分娩室から運ばれながら、なんと言っていいのか分からない気持ちでしたが、みんな赤ちゃんに夢中で私のことなんて眼中になかった様子でしたし、喜んでくれていることが伝わってきてそれなりに嬉しく思いました。

今思えば、入院中くらいは少しでもゆっくり休みたかったのですが、義母は毎日赤ちゃんを見ようと病院に来ていました。

そして、退院前に出産のお祝いをいただきました。

退院して、夫と一緒にあちこちからいただいた出産祝いをまとめて確認していたところ、義母からいただいた出産祝いの封筒に書いてある金額と、中身の金額が違うことに気づきました。

義母が仕掛けた「罠」にゾワッ... 出産祝いに隠された「義母の悪意」に背筋が凍る【漫画】 No288_【不愉快な出産祝い】わざと封筒に書いた金額より1万円多く入れてきた義母。なぜ試す必要がある!_003.jpg

義母が仕掛けた「罠」にゾワッ... 出産祝いに隠された「義母の悪意」に背筋が凍る【漫画】 No288_【不愉快な出産祝い】わざと封筒に書いた金額より1万円多く入れてきた義母。なぜ試す必要がある!_004.jpg

漫画:にーや/原案:「毎日が発見ネット」みなさんの体験記

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

漫画:にーや
Instagram:@yekouhui

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP