「親切」には裏がある...? 慣れないバイト先で私を救ってくれた先輩。しかし「真の目的」は...【漫画】

「職場でいい友人と出会う、素敵なことだと思います。でも、この人は何か魂胆があって私に近づいたのかもしれない。そう思うと怖くなってしまいます。こういう考えは悲観的だと思う方もいるかもしれませんが、私がそう考えるようになったのには理由があるんです...」

みなさんの実体験を漫画にした人気記事を、今回は再構成してお届けします。

「親切」には裏がある...? 慣れないバイト先で私を救ってくれた先輩。しかし「真の目的」は...【漫画】 毎日が発見ネット9月_001.jpg

私がその書店でアルバイトをしていたのは15年ほど前、2007年の6月から12月にかけてです。

入社初日、駅前店ということもあってか、お店はかなり賑わっていました。

先輩たちはレジ打ち、品出し、返品作業に忙しそうで、新人を気遣う余裕もなかったようでした。

私は朝礼で紹介されただけで、レジの打ち方も、カバーのかけ方も教えられないまま、1時間以上放置されていました。

周囲が忙しそうにしているのに、自分だけが何もできないというのは辛いものです。

ですが、先輩たちがあまりにも忙しそうなので声もかけられず、私はただオロオロするだけでした。

そんな私に「あら、あなたが今日から働く新人さん?」と声をかけてくれたのがAさんでした。

「親切」には裏がある...? 慣れないバイト先で私を救ってくれた先輩。しかし「真の目的」は...【漫画】 毎日が発見ネット9月_003.jpg

昼休みは交代で休憩室で過ごすのですが、「初めは1人だと不安だろうから」と店長に掛け合い、一緒にとってくれました。

おまけに「入社祝い」と称して、近所のケーキ屋さんで買ったプリンアラモードをくれたのです。

なんと優しい人なのだろうと、私にはAさんが救いの女神のように見えました。

その後もAさんは私をよく気にかけてくれました。

レジの打ち方をはじめ、仕事もほとんどAさんから習いましたし、お客様からのクレームで困っているとさりげなく手助けもしてくれました。

私はAさんに会えて幸運だったと思いましたし、心から尊敬していました。

ところが、一本の電話が、すべてを変えました。

入社して5カ月が過ぎたある日、Aさんから電話がかかってきて...。

「親切」には裏がある...? 慣れないバイト先で私を救ってくれた先輩。しかし「真の目的」は...【漫画】 毎日が発見ネット9月_005.jpg

なぜならAさんが毎晩のようにカラオケに行ったり、子どもを留学させたりしているのを知っていたからです。

おそらく、借金は父親の肩代わりではなく、日々の贅沢や、子どもの留学費用でできたものなのではないでしょうか。

「親切」には裏がある...? 慣れないバイト先で私を救ってくれた先輩。しかし「真の目的」は...【漫画】 毎日が発見ネット9月_007.jpg

「3万円でいい」という言葉に、Aさんの背負っている借金の大きさが感じられるようで、私は背筋がゾッとしました。

その後も何度も借金を申し込まれた私は、1カ月後、怖くなって退職しました。

もちろん真相はわかりませんが、Aさんが優しくしてくれたのは借金が目的だったのかもしれないと思うと...13年も経った今でも気が重くなります。

漫画:ヤドカリコ/原案:「毎日が発見ネット」みなさんの体験記

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

漫画:ヤドカリコ

Twitter:@yadokarikodayo

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP