「お母さん、もう赤ちゃん産まないで」と涙ながらに訴える4歳息子。理由を訊いてみると...【漫画】

「5人の子どもを持つ主婦です。末の娘が生まれるとき、次男からとてもショックなことを言われたのですが、なぜそんなことを言ったのかが分かったとき、我が子が愛おしくて泣いてしまいました...。『親の心子知らず』なんて言いますが、親の方が子どもの気持ちを分かっていないのかもしれませんね」

親や夫、子ども、友人に職場の同僚、ご近所さん...。アラフィフ女性を中心に、みなさんから寄せられた人間関係の「モヤモヤ」「スカッと」「泣ける」実体験エピソードを、過去の人気記事をもとにして漫画で再構成しました。この時、あなたならどうしますか?

「お母さん、もう赤ちゃん産まないで」と涙ながらに訴える4歳息子。理由を訊いてみると...【漫画】 sum.png

我が家は、私(44歳)と夫(43歳)、そして長男(20歳)、次男(15歳)、三男(10歳)、長女(19歳)、次女(12歳)の7人家族です。

これは三男がお腹にいる頃、10年ほど前の話です。

赤ちゃんがお腹にいることが分かり、子どもたちにそのことを話すとき、どういった反応をするのか少し不安でした。

経済的に楽ではなかったことや、兄弟が多いため子どもたちには我慢させているところがたくさんあるのが理由でした。

また、兄弟が増えることを喜んで受け入れてくれるだろうかと...。

しかし、すぐにそんな不安は子どもたちの笑顔を見て消えました。

次男(当時4歳)も「弟かなー妹かなー。弟だったらいいなー」と嬉しそうにしていました。

「弟だったら(次男には)お兄ちゃんもいて、お姉ちゃんもいて、妹もいて、弟もできて、勢ぞろいだねー。すごいねー」

そんなことを言って、一緒に笑いあいました。

しかし数日後「お母さん、もう赤ちゃん産まないでね」と急に次男が言ってきました。

突然の言葉に驚き、頭が回らず固まってしまいました。

気持ちを落ち着けて「なんで?」と聞きましたが、それ以上は何も言ってくれませんでした。

「お母さん、もう赤ちゃん産まないで」と涙ながらに訴える4歳息子。理由を訊いてみると...【漫画】 266_003.png

「お母さん、もう赤ちゃん産まないで」と涙ながらに訴える4歳息子。理由を訊いてみると...【漫画】 266_004.png

漫画:FJosa/原案:「毎日が発見ネット」みなさんの体験記

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP