上司との「不倫沼」から抜け出せない友人。精神不安定な状態で「彼と離れたくないの...」【漫画】

「『不倫沼』一度ハマると抜け出せないなんて聞きますが、私の友人を見ていると、それが真実なんだと実感しました。入社当時から片想いしていた上司と、27歳で愛人関係になれたと喜んでいた彼女を、なぜ止めなかったんだろう...知らない人から中傷され、本妻に嫉妬しながらそれでも別れたくないという彼女。歪な関係には、それ相応の代償があるものなんですね...」
親や夫、子ども、友人に職場の同僚、ご近所さん...。アラフィフ女性を中心に、みなさんから寄せられた人間関係の「モヤモヤ」「スカッと」「泣ける」実体験エピソードを、過去の人気記事をもとにして漫画で再構成しました。この時、あなたならどうしますか?

上司との「不倫沼」から抜け出せない友人。精神不安定な状態で「彼と離れたくないの...」【漫画】 c.png

不倫の恋は同僚や友人には話せない。

友人のE美がまさにそれでした。

けれど、習い事で知り合った私には話しやすかったようで「入社した頃から彼が好きだったの。やっと想いが叶った!」と当初は嬉しそうだったE美。

しかし、不倫関係が深まっていくに従って彼女から笑顔が消えていきました。

「彼が私のマンションから、奥さんの元に帰っていくのがツラい...」

「奥さんとも、ベッドを共にしていると思うとツラ過ぎる...

そんな電話が多いときには1日に何度も入るように...

出版社勤務のせいか、不規則な時間に電話がかかってくることが多く、日によっては深夜3時頃にかかってくることも。

何度も電話をするのは悪いと彼女自身も思っているようなのですが「ツラい気持ちを誰かに話していないと、どうにかなりそう...」とのこと。

私はリアルな不倫を間近で見るのは初めてで、彼女のツラい気持ちが伝染して、まるで疑似不倫をしているような気分でした。

そんな状態が3カ月ぐらい続いたでしょうか。

突然、彼女のケータイ番号が怪しいネット掲示板に載って「不倫営業中ですか?」とイタズラ電話が入るようになったというのです。

上司との「不倫沼」から抜け出せない友人。精神不安定な状態で「彼と離れたくないの...」【漫画】 3.jpg

上司との「不倫沼」から抜け出せない友人。精神不安定な状態で「彼と離れたくないの...」【漫画】 4.jpg

漫画:すずはる/原案:「毎日が発見ネット」みなさんの体験記

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

漫画:すずはる
Twitter: @imomonchu

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP