楽しい海遊びのはずが...夫は血だらけで失神、娘はショックで号泣。海水浴場で大パニック!【漫画】

「フジツボって見た目も気持ちいいものではありませんが、見た目以上に危険なものだということ、知っていますか? 海に慣れているはずの夫がフジツボのせいでとんでもない目に遭いました。娘は号泣、自分の状態を見た夫は貧血でダウン...。楽しい1日になるはずだった海遊びが、一気に地獄絵図と化しました」
親や夫、子ども、友人に職場の同僚、ご近所さん...。アラフィフ女性を中心に、みなさんから寄せられた人間関係の「モヤモヤ」「スカッと」「泣ける」実体験エピソードを、過去の人気記事をもとにして漫画で再構成しました。この時、あなたならどうしますか?

楽しい海遊びのはずが...夫は血だらけで失神、娘はショックで号泣。海水浴場で大パニック!【漫画】 1.jpg

楽しい海遊びのはずが...夫は血だらけで失神、娘はショックで号泣。海水浴場で大パニック!【漫画】 2.jpg

慌てて振り向くと、上半身血だらけの夫が立っていました。

驚きましたが、私よりも娘の方がショックを受けていました。

夫の姿を見るや泣き出してしまい、足場の悪い岩場から娘を連れて、急いで砂浜へ移動しました。

夫に何があったのか聞くと、水深30センチほどの、フジツボがたくさんついている岩場で転んでしまったようです。

転んだだけとはいえ、フジツボがびっしりついた岩場は本当に危険。

上半身が血だらけで、転んだだけとは思えないような状態でした。

ペットボトルに入れた水道水で傷を洗っていると、徐々に夫の顔が青くなっていきます。

そこまでの出血ではないのですが、夫は血が苦手です。

自分の出血する様子を見て貧血を起こし、ついにはダウンしてしまいました。

当然、それ以上遊ぶわけにもいかず、夫の容態が落ち着くのを待って帰ることに...。

楽しい思い出になるはずだった海遊びは散々な結末になってしまいました。

海は任せろと張り切っていたのに、あんな姿で娘にショックを与えることになるなんて...。

一日中強い日差し、夫の手当て、貧血でダウンした夫に代わって帰宅後の片付けなど、もう海遊びはうんざりです。

あれから10年たち、今では笑い話になりましたが、海に行くのはいまだに抵抗があります。

漫画:すずはる/原案:「毎日が発見ネット」みなさんの体験記

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

漫画:すずはる
Twitter: @imomonchu

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP