81歳父と79歳母の夫婦喧嘩。暴言に耐え続けた父が密かに考えていた「ある計画」【漫画】

「昔から喧嘩の絶えない両親。ここ最近の喧嘩の種は、父が好き勝手に木を植えた庭でした。庭仕事の大変さに疲れ、怒りを父にぶつける母。父はただ黙って母の文句を聞いていたので、丸くなったのかな、と思っていましたが、それは大きな間違いでした...」
親や夫、子ども、友人に職場の同僚、ご近所さん...。アラフィフ女性を中心に、みなさんから寄せられた人間関係の「モヤモヤ」「スカッと」「泣ける」実体験エピソードを、過去の人気記事をもとにして漫画で再構成しました。この時、あなたならどうしますか?

81歳父と79歳母の夫婦喧嘩。暴言に耐え続けた父が密かに考えていた「ある計画」【漫画】 niwaki.jpg

81歳の父と79歳の母は、私が子どものころから喧嘩の絶えない夫婦でした。

学校から帰宅したら、キッチンが割れた食器だらけなんてこともあったくらいです。

自営業をしていた父がお昼休みにご飯を食べに来たときに喧嘩になり、母が怒りを食器にぶつけたのでしょう。

子ども心にゾッとして部屋に駆け込んだ記憶があります。

そんな両親も歳を取り、口喧嘩はするものの、さすがにもう大きな喧嘩はしないだろうと思っていた矢先の話です。

我が家では、父が手当たり次第に植えた庭の植木は、長年の「揉め事」の引き金になってきました。

庭には柿の木が5本・夏ミカンが3本・梅・もちの木の他、私が名前を知らない木も何本も植えられています。

ほとんどが父の独断で我が家に買ってきたもので、その方法にも問題がありました。

母が私たち子どもを連れて他県の実家に帰省した留守中に、植木屋さんに来てもらうのです。

そのため母が実家から戻ったら、植木が増えている! ということが何度もあったそうで、私は何度もそのときの母の怒りを聞かされてきました。

そんな母に変化が現れたのは3年ほど前。

父が庭の手入れをはじめ何事も面倒臭がって動かず、テレビばかり見ているようになった頃からでした。

ときは来たとばかりに母は庭に関する不満を強い言葉で父にぶつけるようになりました。

そして、2021年の3月のある日、母の怒りが爆発しました。

夕飯のとき、庭仕事に疲れた勢いもあったのか、普段以上に強い口調で父を罵り始めたのです。

81歳父と79歳母の夫婦喧嘩。暴言に耐え続けた父が密かに考えていた「ある計画」【漫画】 209kansei_003.png

81歳父と79歳母の夫婦喧嘩。暴言に耐え続けた父が密かに考えていた「ある計画」【漫画】 209kansei_004.png

漫画:とんちきくま/原案:「毎日が発見ネット」みなさんの体験記

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP