「そこで砂糖入れるの!?」夕食作りを監視する義父がストレス! 絶対に許せない「事件」とは【漫画】

「私の義父は何をするにもとにかく自分中心。百歩譲って私に勝手な振舞いをするのはいいんです。だけど、息子に被害が及んだことは、絶対に許せそうにありません」
親や夫、子ども、友人に職場の同僚、ご近所さん...。アラフィフ女性を中心に、みなさんから寄せられた人間関係の「モヤモヤ」「スカッと」「泣ける」実体験エピソードを、過去の人気記事をもとにして漫画で再構成しました。この時、あなたならどうしますか?

「そこで砂糖入れるの!?」夕食作りを監視する義父がストレス! 絶対に許せない「事件」とは【漫画】 201_001.png

「そこで砂糖入れるの!?」夕食作りを監視する義父がストレス! 絶対に許せない「事件」とは【漫画】 201_002.png

そのとき、義父はテレビを観ながら横になっていました。

幼い息子が義父の背中に登ろうとして、バランスを崩して転んでしまったのです。

その時の義父の第一声は...。

小さい子にはよくあることだし、それ自体を咎めるつもりはありません。

しかし、その後に言った言葉は許せないものでした。

「俺は何もしてない! 俺は悪くない!」

大きな声で弁解してないで、まずは息子を支えてあげてくださいよ...

相手は赤ちゃんって気づいてます?

虫の居所が悪いと突然どなってきたりと、なかなか難しい義父。

困って主人に相談するのですが、怒鳴り声が聞こえていても知らん顔しています。

そういう姿を見るたびにつらい気持ちになります。

なぜ、そんなことができるのでしょう。

漫画:とんちきくま/原案:「毎日が発見ネット」みなさんの体験記

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP