「老後はあなたのお金で過ごすの」義母の目は本気だ...これは逃げるしかない!?【漫画】

「義母は結婚当初から、共働きの私につらく当たってきました。その態度が軟化して、ようやく分かりあえたと思ったのですが甘かった...義母のことをもう信じられなくなりました」
親や夫、子ども、友人に職場の同僚、ご近所さん...。アラフィフ女性を中心に、みなさんから寄せられた人間関係の「モヤモヤ」「スカッと」「泣ける」実体験エピソードを、過去の人気記事をもとにして漫画で再構成しました。この時、あなたならどうしますか?

sigotoyamero.png

私は45歳の公務員です。

15年前に旦那(49歳)とお見合い結婚しました。

お見合い当初から旦那は言っていました。

「恥ずかしい話、僕の母は少し性格がきついかもしれないのですが大丈夫ですか?」

私は『どんな家庭でも、多少の嫁姑の問題は付きものだろうな』と少なからず覚悟していました。

それに、本当は隠したいであろう実母のことをきちんと話してくれた旦那の正直さにひかれて、結婚することにしました。

確かに義母(現在68歳)は私が公務員なのを生意気だの、結婚したら嫁は仕事を辞めろなど結納の時点で言葉にしていました。

私の両親もそれを耳にし、心配してくれていたのですが、義父(現在69歳)や旦那がその都度義母をしっかりとした言葉でたしなめてくれていたのでなんとかやっていけるだろうと結婚に踏み切ったのです。

結婚後、義実家に同居した私は、仕事を辞めずに続けていました。

そんな私を案の定義母は「ダメな嫁だ」と散々言ってきました。

幸いにも義母は言うだけで物理的な嫌がらせをしてくるようなことはなかったですし、息子が生まれてから(息子は現在13歳です)、しばらくの間はなりを潜めていました。

しかし、息子も小学校中学年になってきた頃から、またネチネチと「いつまで仕事を続けて子育てを放置するんだこの嫁は」と言ってくるようになりました。

おそらく、息子が習い事を始めて、そのお迎えを定年退職した義父にお願いしたのが悪かったようです。

#178-4.png

#178-5.png#178-6.png#178-7.png

漫画:佐々木ひさ枝/原案:「毎日が発見ネット」みなさんの体験記

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

漫画:佐々木ひさ枝
Facebook:佐々木ひさ枝

コメントする

いつも毎日が発見ネットをご利用いただきありがとうございます。
この度、コメント機能の提供ですが、2022年7月6日をもちまして終了することとなりました。なお、過去に投稿していただいたコメントも見られない状態になります。
ご利用の読者の皆様には、大変ご迷惑をおかけしますが、なにとぞご理解いただきますよう、よろしくお願いいたします。長らくのご利用ありがとうございました。
引き続き毎日が発見ネットをどうぞよろしくお願いいたします。

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP