【ママ友の暴言】「30歳過ぎてまた子どもができたの?」妊活した友人への無神経発言【漫画】

「2人目がなかなかできなくて、一生懸命妊活をしていたママ友をバカにされて、我を忘れるほど怒ってしまいました。授かりものをないがしろにする言い方は、絶対に許せません」
親や夫、子ども、友人に職場の同僚、ご近所さん...。アラフィフ女性を中心に、みなさんから寄せられた人間関係の「モヤモヤ」「スカッと」「泣ける」実体験エピソードを、過去の人気記事をもとにして漫画で再構成しました。この時、あなたならどうしますか?

30sugi.png

現在53歳の兼業主婦です。

これは私がまだ30代の頃のお話です。

私にはAさんという同級生の友人がいました。

Aさんは高校卒業後に就職して、20歳で職場の方と結婚しました。

20代前半でお子さんを1人出産していたのですが、その後は兄弟が欲しいと夫婦揃って言っていたのになかなか子宝に恵まれず、Aさんは妊活をあきらめずにずっと頑張っていました。

わざわざ最新の治療を受けに遠くの病院に通っているのも知っていました。

ときおり、つらいと泣いていたことも知っています。

どうにかできないものかと、私もAさんから子どもの相談を受ける度に思っていましたが、なんと30代に入った頃、Aさんはようやく第二子を妊娠したのです。

これに、私を含めた昔からの友人たちやまわりのママ友たちはみんな我がことのように喜んだのですが、ママ友Bさんだけは違いました。

「また子どもができたの? 30歳を過ぎて?」

ある日、BさんがAさんにそんなことを言っているのを耳にしました。

しかも学校のPTAの集まりのときに、他の親御さんがたくさんいる前でそのことを笑いながら言ったのです。

172_「30歳を過ぎてまた子どもができたの?」_004.jpg

172_「30歳を過ぎてまた子どもができたの?」_005.jpg172_「30歳を過ぎてまた子どもができたの?」_006.jpg

漫画:にーや/原案:「毎日が発見ネット」みなさんの体験記

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

漫画:にーや
Instagram:@yekouhui

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP