【漫画・義父がめんどくさい】毎日かかってくる電話の黒幕は...義母の悪意が見せる「憂鬱な未来」

「退職して暇になったのか、義父が毎日私に電話してきて困っています。義母と一緒に暮らしているのになぜ私? でもある日気づいたんです。そう仕向けているのが義母だってことに...」
親や夫、子ども、友人に職場の同僚、ご近所さん...。アラフィフ女性を中心に、みなさんから寄せられた人間関係の「モヤモヤ」「スカッと」「泣ける」実体験エピソードを、過去の人気記事をもとにして漫画で再構成しました。この時、あなたならどうしますか?#159-1.png#159-2.png#159-3.png#159-4.png

電話をしてくるものの、義父はおしゃべりが得意ではないので、結局は私が気を使って子どもの話などをしてなんとかやり過ごしています。

そのため大した話をするわけではないのですが、それでも義父にとっては1人でポツンと過ごすよりずっといいのでしょう。

退職するまでの義父はいつも緊張感があり、話しにくい人だと感じていたのですが、この頃はまるで甘えるような口調で話すこともあり、私を困惑させます。

ある日、義母にこのことを相談してみると、義母から義父に電話を控えるよう話してくれると言ってくれましたが、義父からの電話がなくなることはありませんでした。

義父からの電話攻撃が始まって1カ月ほど経った頃、義実家へ夫婦で遊びに行く機会があり、久しぶりに義両親と私たち夫婦と義妹夫婦で食事をしました。

すると、何故か義母の誘導で私が義父の隣の席に座ることに。

仕方がないので義父の隣に座ったのですが、夫、義妹夫婦、義母だけで楽しそうに盛り上がっていて、会話に入れない義父の相手が私の役目になっていたのです。

義母は義父のお守りを私に押し付けているんだ、とこのとき初めて気づきました。

結局、それ以降も日中の電話の回数が減ることもなく、着信拒否しようか悩みながら電話に付き合っていました。

しかしある日、義母から「お父さんに余計なことを吹き込まないでください。電話はあまりしないでください」というメールが来たのです。

面倒くさがる夫に頼んで義母から詳しい話を聞いてもらったところ、義父がテレビショッピングで買い物をしてしまい、夫婦喧嘩になっているとのこと。

義父は、その買い物は嫁である私に強く勧められて、断りきれずに買ったのだと義母に話しているというのです。

私は義父にそんなことを言ったことはなく、買い物には関わっていないこと、義父からの電話に困っていることを改めて義母に伝えたのですが、疑いの目で見られただけでした。

義母からしてみれば、本当は義父の買い物の真相などどうでもよく、私はうっとおしい義父と仲の良い嫁でしかないのだと悟りました。

あまりにひどいと思い、その日から義父からの電話には一切出るのをやめました。

すると今度は義父からメールで1日に1通、短歌が送られてくるようになりましたが、それも無視しています。

こんなことになる前は、仕事一筋の真面目な義父と多趣味でお友だちも多く明るい義母のことを理想的な夫婦だと思っていました。

長男嫁としていつか義両親のお世話をする日が来ることも受け入れていたのです。

でも今は、その日が来るのが恐ろしいです。

それどころか、いつか夫が退職したら義父のようになってしまうのかと思うと、夫を見る目まで変わってしまいました。

漫画:佐々木ひさ枝/原案:「毎日が発見ネット」みなさんの体験記

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

漫画:佐々木ひさ枝
Facebook:佐々木ひさ枝

コメント一覧

一度ご家族でしっかりと話し合いしてみてはいかがですか?こんなところに愚痴吐くよりスッキリしますよ

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP