【漫画】これはテンプレ嫁いびり! 義母と夫の前にはお土産の高級ステーキで私は...えっ!?

「義母、今はとっくに元ですが、同居してうまくやれていると思っていました。姉に誘われバーベキューに行き、お土産にステーキ肉を持ち帰った19年前のあの日までは...」
親や夫、子ども、友人に職場の同僚、ご近所さん...。アラフィフ女性を中心に、みなさんから寄せられた人間関係の「モヤモヤ」「スカッと」「泣ける」実体験エピソードが漫画になりました。この時、あなたならどうしますか?

53kansei_001.png53kansei_002.png53kansei_003.png53kansei_004.png

私が帰宅したのは午後5時半ごろ。

義母もその後、普段通りに振る舞ってくれて、お肉も焼きたての方が美味しいからと、夫の帰宅時間に合わせて調理をし始めました。

美味しそうに焼き上がったお肉を、義母がそれぞれのお皿に盛り付けてくれました。

ちょうどいいタイミングで夫は帰宅し早速夕飯をいただくことに。

サラダもスープもいい感じに出来上がり、さあ皆でいただきましょうと思ったその時です。

私は違和感を感じながらも言い出せずにいたのですが、夫はテーブルの上に並べられたお皿の異変に気が付きました。

「あれ? 一つ足りなくない? 肉は? 食べないの?」

夫が、私と義母に聞いてきたのです。

私のお皿にはサラダしか盛り付けられていませんでした...。

夫の問いに、私が返事する間もなく義母が答えました。

「昼間のバーべキューでたくさんお肉食べてきたんだからいらないんでしょ? でも、外で一日働いてきたパパ(夫)は、しっかりと栄養とらなくちゃね」

そう言ってニッコリ。

息子(夫)と自分(義母)のお皿にはてんこ盛りのお肉です。

私はまさかそんな扱いを受けるとは夢にも思ってなかったので、義母の言葉と行動全てに唖然としてしまいました。

私のお皿にサラダしか盛らなかったのは、意図的だったなんて...しかも、「嫁いびり」の本があったら書いてありそうな、テンプレの嫌がらせをするなんて...。

息子が働いている日に嫁はバーベキューで遊んで、ましてや夕飯にステーキなんて贅沢、とでも思っていたのでしょうか。

とは言え、そもそもお肉は私のいただき物。

やはり理不尽に感じます。

これにはさすがに夫も驚いたようで、私のお皿に自分のお肉を分けようとてくれましたが、私はショックで食欲が失せ、お肉のことなどどうでも良くなっていました。

その後、夫とは離婚し義母との縁も切れていますが、このときの衝撃は一生忘れないと思います。

漫画:とんちきくま/原案:「毎日が発見ネット」みなさんの体験記

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP