【漫画】なぜ?我が家に一歩たりとも上がらず、会話も孫との触れ合いも玄関先ですませる義母

「義母は明るくて優しい人。関係は良好なはずなのに、我が家には一歩も入ろうとしません。遠慮しているのか何か意図があるのか...孫が生まれたら改善されると思っていましたが、そううまくはいきませんでした」
親や夫、子ども、友人に職場の同僚、ご近所さん...。アラフィフ女性を中心に、みなさんから寄せられた人間関係の「モヤモヤ」「スカッと」「泣ける」実体験エピソードが漫画になりました。この時、あなたならどうしますか?

8-1.png8-2.png8-3.png8-4.png

どうしても気持ちがモヤモヤしてしまい、友人に相談したこともあります。

「息子を盗られた、っていう気持ちが強いんじゃないのかな。孫が出来たら嫌でも上がり込んで来るよ」

相談した友人にこう言われ、私もそうかなと思うようになりました。

私たち夫婦は結婚してから、なかなか子どもを授かりませんでしたが、7年目にしてやっと待望の子どもを授かりました。

1番喜んだのはまさしく義母で、生まれてくる孫のために家をリフォームした方がいいと言い出したり、赤ちゃんグッズをじゃんじゃん買ってきたり大変な喜びようでした。

義母に勧められたことがきっかけとなり、子どもが生まれる前に家をリフォームをしました。

しかし、このときも義母は玄関までは来ましたが、家の中には上がることはありませんでした。

そして、子どもが生まれてからは、毎日のように顔を見に来るようになりましたが、家の中には入りません。

子どもが起きているときは玄関先まで抱っこして連れて行くのですが、寝ているときは連れていけないから上がってと言っても、また来るからと帰って行きます。

子どもが喋れるようになり「おばあちゃん上がって」と言っても、理由をつけて断られる始末。

ここまで頑なに家に上がらないのは、何か理由があるのでしょうが、何となく私からは聞けずモヤモヤしています。

漫画:ようみん/原案:「毎日が発見ネット」みなさんの体験記

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP