22時過ぎに「既読にならない方は賛成ね」って...。PTAのグループトークを仕切るママ友にイラッ【漫画】

夫の浮気や嫁姑問題、面倒なママ友、ご近所付き合い...。私たちの生活には、人間関係のトラブルがつきものです。そこでアラフィフ女性を中心に、みなさんから寄せられた人間関係の「モヤモヤ」「スカッと」「泣ける」エピソードをコミカライズ! 今回は過去に好評だった人気作を、期間限定で再掲載します。

■【PTAトラブル】深夜のLINEトークに参加しないと...? 威圧的なママ友に反撃!

「仕事や育児でクタクタな私は、夜22時には寝てしまいます。でもPTAの決め事は22時以降のLINEトークで決められてしまって...。トークに参加できない私はどうすればいいのでしょうか」

22時過ぎに「既読にならない方は賛成ね」って...。PTAのグループトークを仕切るママ友にイラッ【漫画】 11-1.png22時過ぎに「既読にならない方は賛成ね」って...。PTAのグループトークを仕切るママ友にイラッ【漫画】 11-2.png22時過ぎに「既読にならない方は賛成ね」って...。PTAのグループトークを仕切るママ友にイラッ【漫画】 11-3.png22時過ぎに「既読にならない方は賛成ね」って...。PTAのグループトークを仕切るママ友にイラッ【漫画】 11-4.png

昼間働いて帰宅して家事をして、子どもたちを寝かしつける頃にはクタクタ...次の日のことを考えたら、深夜までLINEでやり取りをするのは、正直つらかったです。

私の意見に同意する人もいましたが、副委員長のMさんはみるみる不機嫌になったのが分かりました。

「私もそうしたいんですけど、みなさんが学校の集まりに参加してくれないので! LINEで決めるしかないんです」

時間のことはスルーされ、少しキレ気味に言い返されました。

確かにその日も5~6人欠席していました。

でも本当にそうしたいと思っているのでしょうか?

子どものためにやってることなので、言い合いするのも嫌だと思い、自分の思いは伝えたので、念を押すのをやめました。

その日の帰り「よく言ってくれたよRちゃんママ!」と、私に賛同してくれたママさん方が5人いました。

皆さん学校の集まりに毎回参加してるママたちで、私が知らなかったことを教えてくれました。

「副委員長のMさんやいつもLINEに参加してる人は専業主婦の人が多いのよ」

さらに聞くと幼児など小さなお子さんがいないそうなので、少し時間に余裕があるから深夜のLINEでも平気だったようです。

そして、私や参加できてない他のお母さんは、だいたいフルで働いている人や深夜のLINEに嫌悪感を持つ人たち。

同じ考えの人達がいて心強かったです。

そして、その日からしばらくLINEは落ち着いていましたが、ある朝起きるとビックリ! 

お祭り委員の買い出しの振り分けが深夜のLINEで決定していました。

時刻を見ると深夜0時半。

発言しなかった私や、このあいだ学校で会ったママさんたちが、大量の買い物をする係に勝手に任命されていました。

「既読しない方は賛成でよろしいですか?」

「いいです」

「既読でない方すみません、これで決定させていただきます」

そんなやり取りを読んでいて怒りが込み上げてきました。

すぐに副委員長のMさんに連絡しましたが撤回はしてもらえず、頭に来た私や他のお母さん方は個別に連絡を取り合いました。

できなかったと言われるのは悔しい、それなら「やってやろうじゃない!」と結託しました。

何と言っても私たちは学校の集まりに毎回参加しているので、打ち合わせもスムーズ!

嫌な役目も楽しんで無事に成功させました。

そして副委員長やLINEでよく意見を言ってたお母さん方は、LINEでしか発言しない人と同じ係になり、相手がお祭り当日も不参加だったため、仕事ができずあたふたしていました。

LINEだけで参加するのと、実際に動くのは違うと分かってくれたかな...あたふたする彼女たちを見ていると、いけないと分かっていても、ざまーみろと思う気持ちを止められませんでした。

漫画:ようみん/原案:「毎日が発見ネット」みなさんの体験記

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP