【漫画】夫の名刺入れから出てきたのは...問い詰めたら逆切れ⁉ 絶対にギャフンと言わせてやる!

「子どもの悪戯から発覚した夫の不倫疑惑。信じたいという気持ちも、その後の不実な態度で粉々に砕かれました。悲しいけれど、このまま黙って見過ごすつもりはないぞ!」

親や夫、子ども、友人に職場の同僚、ご近所さん...。アラフィフ女性を中心に、みなさんから寄せられた人間関係の「モヤモヤ」「スカッと」「泣ける」実体験エピソードが漫画になりました。この時、あなたならどうしますか?


40歳の主婦です。

我が家には8歳と6歳の娘がいます。

仲良し姉妹で、いつも2人で楽しそうに遊んでいます。

ある日、夕飯の支度をしている最中に、いつものようにリビングで楽しそうに遊んでいる2人を何の気なしに見ると、テーブルの上にカラフルなカードを並べていました。

そのようなカードは買ってあげた記憶がなかったので、側に行き見るとギョッとしました。

明らかにキャバクラや風俗店のような名前が書かれているのです。

2人にどこからカードを持ってきたのか尋ねると、「下駄箱の横に落ちてたパパのお財布に入っていた」と......。

実際は財布ではなく名刺入れなのですが、夫の物に間違いはありません。

慌てて「パパの大切な仕事の物だから」と取り上げ、子ども達の前では普段通りに平静を装いましたが、心の中は夫の裏切りに対する怒りでいっぱいでした。

夫は週の半分以上は帰宅が遅く、理由は残業や接待と言っていましたが、それすらも信じられません。

子ども達が寝た後で、カードを出して見ました。

スマホで店の名前を検索すると、私が思った通り、キャバクラ、ガールズBAR、風俗店でした。

ご丁寧にサービス券まで入っています。

夫とは職場の同期でしたが、恋人関係になる前の方が年数が長く、その頃たまに友達とキャバクラや風俗に行くと言っていたことを思い出しました。

しかし、結婚をして子どもが生まれてから、子煩悩で休日は家族サービスが過ぎるほどの良いパパで、まさかそんな遊びをしているとは夢にも思っていなかったので、身体が震えるほどショックでした。

kansei_005.png

【続きを読む】

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP