menu

植物性・豆乳ヨーグルトを種菌から手作りしましょう

1703-murakami-0

村上祥子さんのおいしい!
健康! レシピシリーズ

植物性・
豆乳ヨーグルトを
種菌から手作り
しましょう

構成・取材・文/石井美佐 撮影/中野正景

村上祥子さん 料理研究家


1703-murakami-1

作った種菌は冷蔵で1カ月保存可能

1703-murakami-2

豚の温しゃぶ&ヨーグルトだれ


腸内環境を豆乳ヨーグルトが整えます

植物性乳酸菌の宝庫

豆乳ヨーグルトは植物性乳酸菌の発酵食品で、日本人の長い大腸には、動物性より植物性の乳酸菌が多くすむといわれています。また、豆乳ヨーグルトの乳酸菌は動物性よりも酸に強く、腸に届きやすいともいわれます。

便秘の改善

腸内細菌は200種以上ありますが、豆乳ヨーグルトは善玉菌を活性化させます。お花畑のように見えることから「腸内フローラ」と呼ばれる腸内の環境がよい状態に整うと豊富な善玉菌の死骸が排出され、大便の材料となって毎日のお通じをスムーズにします。

花粉症の予防・改善

発酵食品である豆乳ヨーグルトで腸内細菌のバランスが整うと、免疫力がアップし、花粉が目や鼻などから体内に入ると速やかに排出されます。そのため、花粉症の症状改善に効果があるといわれています。

(毎日が発見2017年3月号より抜粋です。購入希望の方はこちらをご覧ください。)

毎日が発見 ショッピング