menu

私らしい暮らし、見つけました

だから毎日が楽しい!心地いい!

私らしい暮らし、見つけました

日々の暮らしの中に、小さな幸せをたくさん見つけて楽しむ達人たちに会いました。彼女たちがくれたのは"人生をもっと自由に、遊べ、楽しめ"というメッセージ。今日、明日、明後日と続いていく、私たちの日常に幸あれ!


≪第1部≫心のままに人生を楽しんだ

ターシャ・テューダーの生き方

アメリカの絵本作家であり挿絵作家。庭で野菜やハーブを作り、季節の花を咲かせ、動物を飼い、料理やお菓子はもちろん、遊び道具の人形までも手作りする・・・。彼女の写真や言葉の中から、暮らしを楽しむヒントを見つけてみましょう。

1703-tasha

Photo:Richard W.Brown

  • 人生を心のままに楽しんだターシャ・テューダーを知っていますか?
  • 晩年のターシャと濃密な時間を過ごした食野雅子さんに聞きました
  • ターシャ・テューダー年表
  • “発見”がいっぱいのターシャの暮らしをのぞいてみましょう
  • ターシャの映画もこの春公開

最初にご紹介するターシャ・テューダーは、アメリカの絵本作家であり挿絵画家。19世紀風の暮らし方に憧れ、生涯、思い描いた通りの自給自足に近い日常を貫いた女性です。 庭で野菜やハーブを作り、季節の花を咲かせ、動物を飼い、料理やお菓子はもちろん、人形やぬいぐるみまで手作りし、プレゼントする…。そんな毎日は、一見、便利な文明機器に囲まれた現代から遠く感じられるかもしれません。それでも編集部がみなさんにターシャのことを知ってほしいと思ったのは、繰り返される日常を心から楽しむ純粋さとひたむきさに心打たれたから。写真や言葉の中から、暮らしを楽しむヒントを見つけていただけたら幸いです。

第2部に登場するのは、いま日本で暮らしている同世代4人です。暮らしぶりや提案には毎日を楽しむためのアイデアがあふれ、それぞれが違って、それぞれ豊か…。まるでターシャ・マインドを引き継いでいるかのようで、暮らし方は人の生き方そのものだと気づかされます。ページをめくって、私たちにもできる人生の楽しみ方を探しに行きましょう。

(毎日が発見2017年3月号より抜粋です。購入希望の方はこちらをご覧ください。)

毎日が発見 ショッピング